土屋アンナ“素肌に赤ジャケット姿”の大股開きショットに反響「存在感が違います」「NANAの生き写し」

拡大画像を見る

 モデルの土屋アンナ(37)が26日までにインスタグラムを更新。素肌に赤いジャケットを着こなしたセクシーなショットを公開した。

 この日、土屋は「なんかやろうぜ!世の中にアートを残してやろ!うちらのアート主張しよ!て気持ちなだけで始めた!」とコメントし、今月26日まで代官山の蔦屋書店で開催されている写真家・平野タカシ氏とのコラボイベント「to pray」について告知。併せて、素肌に真っ赤なジャケットを着てデコルテ付近を大胆に露出した大股開きのショットや、ドレス姿で寝そべり美脚を披露しているショットなどが公開されている。

 土屋の刺激的でクールなショットに、ファンからは「カッコいいでしかない!」「アンナ様感動 最高です」「存在感が違いますね」「美しすぎて焦ります」「アーティスティックな作品 素敵な世界観 好き過ぎます」「こんな赤が似合う女性はアンちゃんだけ」「メイクひとつでこんなにイメージが変わるんですね」「お胸が」「マイケル・ジャクソンさんみたい〜」「これぞ、土屋アンナ!って感じです」とさまざまな反響が寄せられている。

 さらに、土屋といえば矢沢あい原作の人気漫画『NANA』のアニメ版で主人公・大崎ナナの歌唱キャストを務めていたことでも知られるため、「やっぱりアンナさんはNANAの生き写し、NANAがアンナさんだ!って思います」というコメントもあがっていた。

関連リンク

  • 9/26 8:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます