福永祐一騎手がJRA通算2500勝!武豊、岡部幸雄、横山典弘、蛯名正義に次ぎ史上5人目

拡大画像を見る

 26日の中京4R・2歳新馬でドライスタウト(牡2、栗東・牧浦充徳厩舎)に騎乗し1着となった福永祐一騎手(栗東・フリー)は、現役3人目・史上5人目のJRA通算2500勝を達成した。

 福永祐一騎手は1976年12月9日生まれの44歳。滋賀県出身。父は天才とうたわれた福永洋一・元騎手。

 1996年3月2日、栗東・北橋修二厩舎所属の騎手としてデビュー。同日の中京2R・マルブツブレベストで初騎乗初勝利。

 以来、エイシンプレストン、ラインクラフト、シーザリオ、エピファネイア、ジャスタウェイや、現役馬では昨年の三冠馬コントレイル、今年のダービー馬シャフリヤールなど、数々の名馬の手綱を取り、JRAGI・30勝、重賞は154勝をあげている。また、2011年は133勝、2013年は131勝をあげ、2度のJRAリーディングの栄誉を勝ち取った。

【JRA2500勝以上の騎手】
4297勝 武豊
2943勝 岡部幸雄
2858勝 横山典弘
2541勝 蛯名正義
2500勝 福永祐一
※26日中京4R終了時点

関連リンク

  • 9/26 13:13
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます