具合の悪い父親にお菓子をあげた2歳娘 続く展開に「爆笑した」「恐るべし」

拡大画像を見る

2歳の娘を育てている、母親のもす(mosumanga30)さん。

愛らしくて素直な娘に振り回されがちな父親の姿を、たびたび漫画で描き、人気を博しています。

ある日、体調不良で休んでいた父親のもとに、娘さんが近寄ってきて…。

『2歳娘からパパへ差し入れ』

食べる前に教えてくれよ…!

調子の悪そうな父親を、元気付けようとしたのか、娘さんはブドウの形に丸めた粘土を手渡します。

最初にお菓子をもらっていた父親は、疑うことなく粘土を口に入れてしまったのでした…。

漫画に対し、読者からは「パパ…どんまいです」「爆笑した!恐るべし」「最初にお菓子で安心させて粘土を与えるとは、策士だな」といった感想が寄せられています。

中には「うちは粘土じゃなくて石でしたよ」といった、切ない経験を持つ親からのコメントも。

父親は、体調不良を一瞬忘れてしまうほど、娘さんの行動に驚いてしまったことでしょう。どんな時でも油断は大敵…ですね!

[文・構成/grape編集部]

出典 mosumanga30

関連リンク

  • 9/26 17:31
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます