首里城復興への支援!オリオンビール ザ・ドラフト「首里城復興支援デザイン第3弾」


オリオンビールは、一日も早い復興を願い、「首里城復興支援デザイン缶・第3弾」を数量限定で発売。

首里城復興の気運を高める

首里城火災から約2年経過し、復興に向けた活動が進められている中で、2020年の第1弾、第2弾に続き、同社のメインブランドであるザ・ドラフトから首里城をモチーフとしたデザイン商品を発売。

これにより、沖縄県全体で首里城復興の気運を高めていくのが狙いだ。

チャーギの植樹・育樹にも活用する予定

今年も、このデザイン缶の売上1本につき3円を首里城復興までの期間における、沖縄県民の心に留めるための活動の支援や、チャーギの植樹・育樹に活用する予定だ。

両面デザインを採用

今年のデザインは、
片面が首里城をイメージした「赤」を基調としたデザイン、


もう片面はテーマである「もっと首里城を、ずっと。」のコピーとTHE DRAFTロゴをレイアウトした両面デザインを採用。

オリオングループでは、県民の笑顔につながるための首里城の復興を心より願っているという。

■商品概要
【商品名】 オリオン ザ・ドラフト「首里城復興支援デザイン第3弾」
【酒類区分】 ビール
【原材料】 麦芽(外国製造)、ホップ、大麦、米、コーン、スターチ
【アルコール分】 5%
【パッケージ】 350ml缶
【販売エリア】 沖縄県・奄美群島地区・当社ECサイト

画像をもっと見る

  • 9/26 10:56
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます