【ながつきS結果】ブービー人気ロイヤルパールスが激戦を制す!3連単425万円の波乱

拡大画像を見る

 25日、中山競馬場で行われたながつきS(3歳上・OP・ダ1200m)は、好位馬群の外でレースを進めた宮崎北斗騎手騎乗の15番人気ロイヤルパールス(牡6、栗東・池添兼雄厩舎)が、ゴール前の混戦からわずかに出て、2着の11番人気クーファピーカブー(牝5、栗東・浅見秀一厩舎)にクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分10秒2(良)。

 さらにハナ差の3着に9番人気シンシティ(牝4、栗東・木原一良厩舎)が入った。なお、3番人気メディクス(牡5、栗東・渡辺薫彦厩舎)はさらにハナ差の4着、2番人気ジェネティクス(牡4、栗東・西村真幸厩舎)は7着、1番人気アポロビビ(牡5、美浦・中舘英二厩舎)は9着に終わった。

 勝ったロイヤルパールスは、父マツリダゴッホ、母ラヴフルーヴ、その父アラジという血統。オープン入り後苦戦が続いていたことで単勝158.6倍のブービー人気に甘んじていたが、見事変わり身を見せてオープン初勝利を飾った。通算成績はこれで41戦5勝。

関連リンク

  • 9/25 16:33
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます