幸せになれない?!長続きしないカップルの共通点

拡大画像を見る


男性と付き合い始めてもなかなか長く続かない…という方は、意外と多いでしょう。あなたもそのうちのひとりかもしれませんね。
そういうカップルに限って、お互い相性の悪い者同士というケースがよくあります。
今回は具体的に、どんなカップルが相性最悪なのかをご紹介します。


束縛してしまう

世の中には相手をつい束縛してしまう人がいますよね。もしかしたら、あなたもそういうタイプではないでしょうか。
カップルの間で束縛行為があると、残念ながら長続きしない傾向があります。束縛される側はどうしてもストレスを感じてしまいますので、その結果逃げられやすくなってしまうのです。


感情的になりやすい

あなたはささいなことで、すぐ感情的になるタイプですか?感情豊かなのは悪いことではありませんが、すぐ怒ったり泣いたりする人は相手に面倒くさい人だと思われてしまいがちです。
なのでお互いに冷静な判断ができるタイプじゃないと、なかなか長く続かないでしょう。


感謝する習慣がない

パートナーと長く一緒にいると、お互いに雑な扱いをしてしまうこともありますよね。一番よくないのは、その結果「感謝」をしなくなってしまうこと。
これからも長く付き合っていきたいなら、どんなささいなことでも感謝し合える関係を築くことが大事です。それだけでお互いに気持ちよくなれますし、何より絆が深まっていきます。


ノリで付き合ってしまった

ただなんとなく、その場の勢いだけで付き合い始めたというケースもあるでしょう。そういうパターンも、どちらかといえば続かない傾向があります。
なぜなら、お互いによく理解できていない状態で付き合ったからです。これで失敗する人は、男女問わずたくさんいます。
付き合う相手は、よく考えて選ぶようにしなければいけません。

いかがでしたか?この4つのうち、ひとつでも心当たりがある方は注意してくださいね。
直せるところはしっかり直さないと、今後もまともな恋愛はできないかもしれませんよ。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/25 9:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます