深田恭子、橋本環奈ら、自身のキャラクターを解説! 『劇場版 ルパンの娘』特別映像解禁

拡大画像を見る

深田恭子、橋本環奈らが出演する『劇場版 ルパンの娘』が、特別映像を公開した。

一癖も二癖もあるキャラクターたちの活躍が大きな見どころとなる同作。特別映像では、キャスト陣が自身が演じるキャラクターについて解説している。

泥棒一家の娘・三雲華を演じる深田恭子は、“迷いながら泥棒をくり返してきた”と母であり、妻でもある華の苦痛の人生を振り返る。劇場版では華の出生の秘密も明らかとなっている。

そんな泥棒一家に嫁いだ警察一家の長男・桜庭和馬を務めた瀬戸康史は、“和馬は警察でありながら捕まり癖がある面白い役”とコメント。劇場版でもお決まりの展開に期待しつつ、アクションシーンも見せ場に。また、華、和馬、娘・杏(小畑乃々)が和気藹々と過ごすメイキング風景も。

Lの一族の謎を追う探偵一家の娘・北条美雲役の橋本環奈は、“衣装もリニューアルして、美雲ちゃんはお金がないはずなのに、すごいちゃんとした服を着させてもらってます”と、劇場版ならではのポイントを告白。

泥棒一家の大黒柱・三雲尊役の渡部篤郎は、“ドラマと見比べてみると、より楽しめるかも⁉”と述べ、自身と役とのシンクロについては、“泥棒ですけど、一生懸命泥棒やってますし、家族を愛していますし、気持ちは(尊と)同じ”と語っている。

“Lの一族最大の秘密を握る”三雲玲を担当した観月ありさは、“敵なのか味方なのかわからない、物語をかき回すキーパーソンとなる役です”と説明。

最後には、劇場版でも衝撃的なコスプレ姿を披露し話題の美魔女すぎる泥棒一家の母・三雲悦子(小沢真珠)をはじめ、泥棒一家の長男で引きこもりハッカー・三雲渉(栗原類)、泥棒一家の祖母にして伝説の鍵師・三雲マツ(どんぐり)、泥棒一家のアルティメットおじいちゃん・三雲巌(麿赤兒)、世界を股にかける大泥棒・円城寺豪(市村正親)、ミュージカル仕立ての大泥棒・円城寺輝(大貫勇輔)、警察一家の揺るぎなき当主・桜庭和一(藤岡弘、)らが登場するなど、キャスト陣の強烈な個性を収めた映像に仕上がっている。

今回、同作の卓上カレンダー付きムビチケ前売券(カード)が、9月28日(火)12:00より東映ONLINE STOREにて数量限定で発売することが決定。

卓上カレンダーは、12種類の色とりどりなキャラクタービジュアルを使用し、表紙は“あなたのスケジュールはいただいた。”というLの一族からの予告状のような仕様に。詳しくは、東映ONLINE STOREにて。

関連リンク

東映ONLINE STORE公式サイト

『劇場版 ルパンの娘』
公開日:2021年10月15日(金)
出演:深田恭子 瀬戸康史 橋本環奈 小沢真珠 栗原類 どんぐり(竹原芳子)
観月ありさ 市村正親 藤岡弘、(特別出演)
大貫勇輔 小畑乃々 太田莉菜 マルシア 信太昌之 我修院達也 麿赤兒 渡部篤郎
原作:横関大『ルパンの娘』『ホームズの娘』『ルパンの帰還』(講談社文庫刊)

■スタッフ
監督:武内英樹 脚本:徳永友一 音楽:Face 2 fAKE

関連リンク

公式サイト公式Twitter公式Instagram

©横関大/講談社 ©2021「劇場版 ルパンの娘」製作委員会

関連リンク

  • 9/24 18:00
  • Pop’n’Roll

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます