新たな家族となった子猫 数日後の姿がコチラです

拡大画像を見る

2021年3月に生まれた、スコティッシュフォールドの子猫、ホルンちゃん。飼い主(@sco_horn)さん家族のもとで元気いっぱいに成長中です。

飼い主さん家族のもとにやってきてから、数日しか経ってないホルンちゃんですが、新しい家はとても快適な環境なのでしょう。

頬が緩んでしまうような寝相を見せてくれたといいます。

うちに来て数日後の子猫と思えん寝相だった。

そう飼い主さんがいうのも納得の寝相を見せる、ホルンちゃん。

「大物の予感」とコメントが寄せられるなど、動画を見た多くの人を和ませています。

・このくつろぎっぷり、ホルンちゃんが家族になるのは運命だったのかもしれませんね。

・体は小さいけれど、大物の風格。

・ずっと眺めていたくなる、かわいさ!

一般的に、猫や犬がお腹を見せたまま寝るのは、リラックスした時だといわれています。

ホルンちゃんも、飼い主さん家族を心から信頼し安心しているからこそ、ここまで無防備な状態でいられるのでしょう。

幸せそうなホルンちゃんを見ていると、こちらまで安心した気持ちになってきますね。

[文・構成/grape編集部]

出典 @sco_horn

関連リンク

  • 9/23 11:55
  • grape

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます