付き合ったら大変そう…イケメンなのにモテない男性の特徴9パターン

人から「男前」だと言われることは珍しくないのに、なぜかモテないという男性は、世の女性たちの本音に耳を傾けてみてはいかがでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性500名に聞いたアンケートを参考に「『イケメンだけど付き合ったら大変そう』と思われる残念な男性の特徴」をご紹介します。

【1】店員さんなど弱い立場の人に対して偉そうに振る舞う
「『お客さまは神さまだろっ!』とか胸張って言っちゃう人はちょっと…」(10代女性)というように、店員さんなど自分に対して反論しづらいと思われる相手を前に、やたらと威張る男性は、たとえイケメンでも無理だと思われることが多いようです。少なくとも、他人のミスに寛容な男性のほうが「器が大きい」と思われるでしょう。

【2】「俺、カッコいいから」と自分で言ってしまう
「ギャグならわかるけど、本気だと痛い」(20代女性)というように、恥じらいもなく自分を褒める言動で、一般人との感覚のズレを感じさせてしまうケースです。ただし、「オラオラ系の男性が好き」という女の子となら相性バッチリかもしれません。

【3】鏡やガラスに映った自分の姿にいちいち酔いしれる
「ずっと髪の毛をいじってて、話を聞いてくれなさそう」(10代女性)というように、自分の姿にしか興味がなさそうな男性は、「彼女ができても大切にしないのでは?」と疑われてしまう場合があるようです。女の子と一緒にいるときくらいは、相手の目をみて話すことに集中しましょう。

【4】話し方に品がなく、ボキャブラリーが乏しい
「『マジっすか』と『ヤバイ』ばっかり言ってる」(20代女性)というように、容姿が良くても極端に語彙が少ない男性は、女の子から薄っぺらい人間だと思われてしまうようです。自覚がある人は、話術に長けた男友達からボキャブラリーを盗む手もあるでしょう。

【5】通りすがりの人をみて「ダセェ(笑)」などとすぐバカにする
「なんか聞いてて気持ち良くない」(10代女性)というように、何の落ち度もない人を見下す態度も、女の子を不快にさせるようです。見た目が良いからといって思い上がっていると、「中身は最悪」という悪評が立ってしまうかもしれません。

【6】モテるがゆえに世の中の女性全般を軽く扱う
「別れても次がいるから、付き合っても私を大切にしてくれないと思う」(10代女性)というように、イケメンは女性に冷たいというイメージもあるようです。せめて、気になる女の子には特別に優しい言葉をかけるようにしてはいかがでしょうか。

【7】「日本の大統領って誰だっけ?」など、常識がなさすぎて笑えない
「ただの彼氏ならいいけど、結婚相手だと考えたらゾッとする」(20代女性)というように、あまりに教養に欠ける男性は、イケメンでもお断りだと思われることが多いようです。幅広い知識を身につけたければ、日々のニュースに関心を持つことから始めてみましょう。

【8】度を越えた完璧主義で、ダメ出しが細かい
「一緒にいても気が休まらない気がします」(20代女性)というように、相手に求めるレベルが高すぎる男性と付き合うと、疲れそうだと考える人もいます。理想を追求するのは悪いことではありませんが、女の子に押し付けすぎるのはやめておきましょう。

【9】お酒を飲んで「自分語りモード」に入るととにかく長い
「延々と続く俺様トークに、気持ちが冷めました」(20代女性)というように、イケメンのナルシストな話しっぷりにドン引きしてしまったケースです。いくら「自分のことが大好き」でも、独りよがりな演説は周囲に受け入れてもらえないと心得ましょう。

いろいろな「残念なイケメン」が出てきましたが、「自分が好きすぎる」「イケてる自分に甘い」ところが共通していると言えそうです。イケメンなのにモテないという人は、わが身を振り返ってみてはいかがでしょうか。(外山武史) 【調査概要】 期間:2014年4月10日から13日まで 対象:合計500名(10代、20代の独身女性) 地域:全国 方法:インターネット調査

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/22 17:00
  • スゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます