C・ロナウド&ルカクに匹敵するインパクト! アーセナルの冨安が「期待を上回った新戦力5人」に選出

拡大画像を見る

 今夏にアーセナルへと加入した日本代表DF冨安健洋が、名だたるビッグネームとともに「期待を上回った新戦力5人」に選出された。21日、インドメディア『Sportskeeda』が報じている。

 2021年夏の移籍期間最終日だった8月31日に、ボローニャからアーセナルへの加入が発表された冨安は、早くも新天地で高い評価を受けている。11日に行われたプレミアリーグ第4節のノリッジ戦に先発出場すると、後半63分までプレー。18日に行われたバーンリー戦では、先発フル出場を果たした。アーセナルはプレミアリーグ開幕から3連敗と極度の不振に陥っていたものの、冨安が出場した2試合は勝利。また、この2試合はいずれも無失点と、結果だけを見れば“ガナーズ”の守備の安定感は徐々に高まってきている。

『Sportskeeda』は「期待を上回った新戦力5人」に冨安を選出。「移籍期間最終日のタケヒロ・トミヤス獲得で、アーセナルを揶揄した者は多かった」と、冨安の前評判が決して高くはなかった点について言及。「日本人選手が『エミレーツ・スタジアム』でいかに影響力のある選手となるか、批判していた人たちはまったく知る由もなかった」と総括している。

 なお、冨安以外に選出されたのは、イングランド人MFデマレイ・グレイ(レヴァークーゼン→エヴァートン)、オランダ代表FWメンフィス・デパイ(リヨン→バルセロナ)、ベルギー代表FWロメル・ルカク(インテル→チェルシー)、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ユヴェントス→マンチェスター・U)。C・ロナウドやルカクのような世界的なビッグネームと比較しても、冨安の活躍は大きなインパクトがあった模様だ。

関連リンク

  • 9/22 16:51
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます