チェルシーGKメンディはリーグ杯も欠場…マンC戦での復帰を目指す

拡大画像を見る

 チェルシーを率いるトーマス・トゥヘル監督が、セネガル代表GKエドゥアール・メンディの復帰時期について語った。21日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 メンディは今シーズンの開幕から6試合に出場し、そのうちの4試合でクリーンシート(無失点試合)を達成するなど好パフォーマンスを披露していたが、19日に行われたプレミアリーグ第5節のトッテナム戦ではベンチ外となり、代わりにスペイン代表GKケパ・アリサバラガが出場した。

 トゥヘル監督はメンディが欠場した理由について14日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第1節のゼニト戦での負傷が影響していることを明かしていたが、同選手は22日に行われるカラバオ・カップ(リーグ杯)3回戦のアストン・ヴィラ戦も欠場することを明言。25日に行われるプレミアリーグ第6節のマンチェスター・C戦での復帰を目指していることを明かした。

「私たちは彼が土曜日に出場できるようにするためにあらゆることをしている。明日は個人練習を続け、木曜日には全体練習に戻れるだろう。だが、今はまだ無理だ。(マンチェスター・C戦は)出場できると思うが、彼の痛みとの戦いでもある。時間の問題でもあるから見ていくしかない。チームでのトレーニングがうまくいけば、彼は土曜日に出場できるかもしれないが、現時点ではまだわからない」

関連リンク

  • 9/22 14:13
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます