世界に向けた海苔弁専門店 「海苔弁いちのや」が 日本橋人形町にオープン


日本が誇る弁当文化「海苔弁」。その海苔弁を世界に発信すべく飲食店プロデュース会社が本気で取り組んだ海苔弁専門店「海苔弁いちのや 靖国通り本店」が、9月1日(水)の新橋烏森店オープンから間もない9月16日(木)、日本橋人形町に4号店目をオープンした。

毎日食べても飽きない商品構成

同店では、名物の「海苔弁」と「すだち海苔弁」の2種類のほか、こだわりの追加メニューの「最高級梅干」や博多のあごおとし「辛子明太子」を用意。また、10月1日(金)からは「海苔弁 秋」と題した松茸や秋鮭などを取り入れた季節の海苔弁の販売も開始する。


毎日食べても飽きない商品構成に、TVメディア、SNS等でも評判を呼び、連日昼夜大行列を起こしているという。

時間指定の宅配配送も

また同店はテイクアウト専門店でありながら、時間指定の宅配配送も行うため、テレワーク等で出勤人数が限られたオフィス、施設からの注文も集まる。オフィスや商業店舗が多くある日本橋エリアにとっては待望の店舗出店だ。


価格等、詳細については「海苔弁いちのや 靖国通り本店」公式サイトで確認を。


コロナ禍でも新規出店を続ける「海苔弁いちのや」の海苔弁をためしてみて。

■海苔弁いちのや 人形町
住所:東京都中央区日本橋人形町1-18-8

画像をもっと見る

  • 9/22 12:59
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます