延べ100店舗出店!パン好きが集うパンの祭典「世田谷パン祭り2021」開催決定


パン好きが集うパンの祭典「世田谷パン祭り2021」が、11月27日(土)・28日(日)の2日間開催される。

2日間で延べ100店舗出店

今年で11回目を迎える「世田谷パン祭り」。​過去約5万人の来場を記録した、日本最大規模(※1)のパンの祭典だ。

昨年は初めてのオンライン開催だったが、今年の「世田谷パン祭り2021」は気持ちも新たに、いつもの世田谷公園をメイン会場とし、世田谷区三宿エリアにて開催。


様々なベーカリー、パンのおとも、フードやドリンクのお店が2日間で延べ100店舗出店するほか、パンを食べて学んで知って楽しむワークショップなども実施予定だ。

出店ベーカリーや他店舗、詳細コンテンツは後日発表される。

会場規模を約半分にするなど感染対策を実施

また、開催にあたって、会場規模を約半分にし、来場の多いマーケットエリアは、通常の屋内実施を変更し、屋外にて実施。

これ以外にも、開催までの期間、必要な感染対策を検討し、来場する人々に安心してパンのある時間を楽しんでもらえるよう努める。

パンの美味しさ・楽しさを分かち合おう!


今年のテーマは“Hello Bread!”。

それぞれの地域に根ざして毎日の暮らしを支えるベーカリー、新しいパンのあり方を提供するベーカリー、パンをもっと楽しむ食べ方を提供する店など、新鮮な価値観、驚き、わくわくのある、いろいろなパンと出逢える機会になりそうだ。

パンとの出逢い、パンを通した人との出逢いは、「世田谷パン祭り」の醍醐味。食欲の秋の最後を飾るイベントとして、みんなでパンの美味しさ、楽しさを改めて分かち合おう!

なお、同イベントは新型コロナウイルスの感染状況により、予定を変更する場合も。来場前に公式HPをチェックしてみて。

※1 出店店舗数、実施コンテンツ数においての独自調査値

画像をもっと見る

  • 9/22 12:59
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます