実は珍しくない!「遊び」から「本命」になる方法ってあるの?

拡大画像を見る

好きな人から明らかに遊び相手として一緒にいるというのを感じてしまうときってありますよね。遊び相手になっている自分なんて魅力もないと、気持ちが下がることもあるでしょう。
しかし、悔しいし好きな気持ちも変わらないから遊び相手で終わらせたくないとも思いませんか?そんなあなたに対して遊びから本命になる方法について紹介しますね。


ずっと想い続ける

相手から遊びの対象にされると「これ以上想い続けてももうダメだ...」と思うこともあるでしょう。もちろん、早く切り替えて違う幸せを手にしたほうがいいこともあります。
しかし「どうしてもこの人じゃないとダメ」というときもありますよね。そんなときは、自分の気が済むまで想い続けてみてください。ずっと想い続ける事で粘り勝ちをする可能性もあります。相手からも「もうこの人がいないと...」と思われることもありますよ。


相手の辛いときを察知する

相手を見ていると、なんだか今辛そうだなと思うこともあるでしょう。そんなときは、相手からは辛いということを言ってこないことのほうが多いためあなたから「何か辛いことがある?」と聞いてみましょう。
本当に辛いときに察知してくれる人がいるというのは、ありがたいことです。そんなあなたに対して相手はもう遊び相手にはしておけないと思うでしょう。


相手の気持ちに共感する

例えば、仕事で上手くいっていないときなんかに疲れている相手に対して、その気持ちに共感するなどのようにネガティブな面で共感することができたら、相手がどんどん心を開いてくるでしょう。
ポジティブな面での共感も大事ですが、ネガティブな面で共感することのほうが相手の心は近くなります。「この人が自分を分かってくれる最大の人」と思わせると本命になるのも近いですよ。


半分諦めたふりをする

遊びから本命になるために頑張っていても、ダメなこともあるでしょう。そのときは「もういいや」と思って態度にも出してください。前みたいに頑張って相手に合わせるなんてことを全てやめましょう。
当たり前のように合わせてくれていたあなたがいなくなることを寂しいと感じて、いきなりあなたが本命になることもありますよ。


遊びから本命になることはある

遊びから本命になることって実は多くあります。今は遊び相手だったとしても悲観的にならずに頑張ってみましょう。あなたが思うよりも早く本命になれる可能性もありますよ。(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/20 11:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます