“珈琲にまつわる”道具や器を店頭・オンラインで展示販売!「珈琲の薫り展」開催


秋が深まり、丁寧に淹れた珈琲の深い薫りが胸を満たす季節。サステナブル・エシカルをテーマに、日本全国の工芸作家・工房の商品など暮らしの道具を扱うWISE・WISE tools 東京ミッドタウン店にて、9月17日(金)より「珈琲の薫り展」が開催された。

店頭・オンラインストアにて販売

「珈琲の薫り展」では、国内の陶芸家・木工作家の作品を中心に、珈琲道具やカップ類の展示を行い、店頭・オンラインストアにて販売する。開催期間は9月17日(金)~26日(日)。初日9月17日(金)11:00〜14:10の入店に関しては事前予約制となる。オンラインでの販売は「WISE・WISE tools オンラインショップ」にて。

個性豊かな参加作家たち


今回参加するのは、陶芸家の遠藤岳さん、


陶芸家の岡晋呉さん、


陶芸家の加藤かずみさん、


珈琲、チョコレートの「蕪木」、


ステンレス、琺瑯製品の「GLOCAL STANDARD PRODUCTS」、


木製家具、小物の「枯白」、


陶芸家の竹口要さん、


木工作家の田澤祐介さん、


陶芸家の田中信彦さん、


陶芸家のつちやまりさん、


陶芸家の角掛政志さん、そして銅器を製造する「富貴堂」。

“豊かな珈琲時間のために”と趣向を凝らした品々が集まるこの機会に、「珈琲の薫り展」をのぞいてみては。詳細は、WISE・WISE tools 公式サイトの特集ページで確認を。

画像をもっと見る

  • 9/17 17:39
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます