【実録】正真正銘本物の正規品なのに価格が怪しく安い「AirPods Pro(10800円)」の正体を追ってみた

拡大画像を見る

私が “怪しいGoogle広告” に反応する怪しい人間だからなのか、相も変わらずネットサーフィンをしていると「怪しいブランド時計」なり「怪しいブランドバッグ」なりのGoogle広告が表示される今日この頃。

それはまるで海外の繁華街を歩いていたら、どこからともなく怪しい人物から「オニイサン、コピーアルヨ」と声をかけられるのと似ているが、今回オススメされた商品は看過できないモノだった。

いかにも怪しいApple WatchのGoogle広告を押してみると……

おや? 「正真正銘本物」の……

「正規品 AirPods Pro ¥10,800」ときた……!!

安い。やけに安い。定価は¥30,580なので、およそ三分の一の価格である。私、ほとんど毎日AirPods Proを愛用しているヘビーユーザーなのだが、予備として持っておくのも悪くない。なにせ「正規品」だし……。

購入ページには言い逃れできないほどの正確なアップルマークが表示されており、全力で「正真正銘本物のAppleです」とアピっている。ちなみに送料は無料で、48時間で配達されると書いてあったが……

商品は5日後に代引きで届いた。価格は10800円。発送元を見てみると、福島県郡山市喜久田町菖蒲池●●-●●●であり、詳しくネットで調べてみると高齢者を狙った健康食品の送りつけ商法なども行っている着払い詐欺の総本山っぽい。

ちなみに私に届いた商品の送り主名は「トー●ルサポート」であったが、「カ●ン国際貨物代理有限公司」「ア●ジ●実業有限公司」など、同じ住所で複数の名前を持っているようなので、どうか同住所からの着払い詐欺には注意してほしい。

それはさておき、さっそく開封してみると……

むむ?

え?

ピッカピカの新品だし……

愛用のAirPods Proと比較しても……

変わらない……

重さこそ違うけど……

なんとペアリングもできる……

ビミョーに刻印が違うけども……

ケース奥深くに書かれているシリアル番号を調べると……

交換品のシリアル番号!?

ところがイヤホン本体と箱に書かれているシリアルと、システム側で確認するシリアルが違ったり……

どういうこっちゃ!?

──と、調べれば調べるほど謎が深まる商品が届いたのである。そしてここから、私……いや、私とAppleのサポートは、真偽をめぐる迷宮に迷い込むことになる。これは果たして本物なのか? 話の続きは次ページ(https://wp.me/pbYbbF-6sva)へ!!

執筆:迷惑メール評論家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

関連リンク

  • 9/18 20:00
  • ロケットニュース24

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます