【ローズS 枠順データ分析】内外の差は少ないが、今開催はやや内有利か

拡大画像を見る

 19日に中京競馬場で行われるローズS(3歳・牝・GII・芝2000m)について枠順・馬番別に検証していく。なお、今年は開催日割の変更に伴い中京芝2000mにて施行されるため、2020年以降の当該コース成績をデータの集計対象とした。

【枠順別成績(2020年以降)】
1枠 7-12-12-75/106 複勝率29.2% 複勝回収率75%
2枠 14-12-4-81/111 複勝率27.0% 複勝回収率93%
3枠 8-10-10-88/116 複勝率24.1% 複勝回収率65%
4枠 8-9-11-93/121 複勝率23.1% 複勝回収率56%
5枠 14-11-14-96/135 複勝率28.9% 複勝回収率74%
6枠 14-10-6-112/142 複勝率21.1% 複勝回収率71%
7枠 10-10-18-123/161 複勝率23.6% 複勝回収率78%
8枠 11-12-11-133/167 複勝率20.4% 複勝回収率42%

 全ての枠で複勝率が20%を超えており、複勝回収率が100%を超えるような枠も無し。極端な枠の有利不利は存在せず、強いて言えば複勝率27.0%、複勝回収率93%の2枠がやや買いやすいか。

【2021年5回中京1・2日目】
1枠 0-2-0-2/4 複勝率50.0% 複勝回収率72%
2枠 1-0-0-3/4 複勝率25.0% 複勝回収率35%
3枠 0-1-0-3/4 複勝率25.0% 複勝回収率77%
4枠 2-1-1-1/5 複勝率80.0% 複勝回収率108%
5枠 0-0-1-3/4 複勝率25.0% 複勝回収率0%
6枠 1-0-0-3/4 複勝率25.0% 複勝回収率25%
7枠 0-0-1-3/4 複勝率25.0% 複勝回収率35%
8枠 0-0-1-4/5 複勝率20.0% 複勝回収率72%

 野芝のみのイレギュラーな開催なので、先週の結果もチェックしておきたい。芝2000mは4鞍施行されて、1〜4枠が3勝2着4回。今開催については、やや内目がベターな印象。ただし、JRA発表の馬場情報によると、「8月の長雨の影響により、部分的に芝の生育が不揃いな箇所があります」とのことなので、馬場状態の推移はしっかり見守りたい。

関連リンク

  • 9/17 12:20
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます