浜辺美波「初水着解禁」写真集発売までの「激ヤセ騒動」壮絶裏側と「ダイエットコーラ」の決意!

拡大画像を見る

 女優の浜辺美波(21)が20歳の節目を記念して、写真集『浜辺美波写真集 20』(講談社)を発売する。

 10月27日の発売日に先駆けて、9月14日には写真集の予約がスタート。写真集の公式インスタグラムには、オフショットや浜辺が写真集の特典について語る動画、オムライスにケチャップで文字を書く動画などがアップされており、ファンを喜ばせている。

 今回の写真集は「ハタチの短い夏休み」がテーマで、自身初となる水着での撮影となったビーチやプールでのショットもあるという。

 芸能プロ関係者は、

「浜辺さんはこれまで写真集を数冊出していますが、水着はなかった。それは彼女にあった“トラウマ”のようなものも関係しているといいます」

 と話し、こう続ける。

「実は、浜辺さんはコーラが大好物なんです。ところが、所属事務所のある関係者が彼女がコーラを飲むことに対して“意識が低い”というようなことを言ってしまったそうです。

 女優として成功するためには、体型維持が重要という意図で言ったのでしょう。ただ、浜辺さんはそこから、その“注意”を強く意識しすぎて、これまで飲んでいたコーラをダイエットコーラに変え、さらに食事も全然とらなくなってしまったそうです。そういったこともあって、一時期は不健康にやせてしまったといいます」

■ファンの間で浜辺美波の「激ヤセぶり」が話題に

 2015年9月放送のスペシャルドラマ『あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない』(フジテレビ系)でヒロインのメンマを演じていた当時15歳の浜辺には、やせている印象はなく年相応の健康的なスタイルだった。

 しかし、2018年から2019年にかけて、ファンの間で浜辺の激ヤセぶりが話題となり、心配する声も上がった。

「浜辺さんはたくさん食べるタイプでもなく、当時10代の彼女にしてみたら、コーラを飲むことが数少ない楽しみの1つだったのかもしれません。しかし、事務所関係者からちょっとキツい言い方をされてしまい、“コーラもダメ”となり、だったらあれもこれも食べられない、となり激ヤセしてしまったのかもしれません。

 通常、雑誌のグラビアなどでは、事務所サイドから編集部に対して“お腹周りを少し削ってください”、“クビレを出すようにしてください”など“細く見えるように”写真修整の指示を入れることがあるのですが、浜辺さんの場合は逆。“ふっくらさせてください”という修正指示が入ったこともあったといいます。その当時はそれだけ壮絶なダイエットをしていた、激ヤセしていたということなのかもしれません」(前出の芸能プロ関係者)

 浜辺は、最近の女性誌のインタビューでも、「美のために食生活で気にしていること」という質問に対して、「昔は控えていたこともあったのですが、冷たいご飯をちょっとだけ食べることで満足感がアップするから、結果食べすぎの防止に」とコメントしている。

「この発言からも分かるように、おそらく以前激ヤセしていた頃は、ご飯や炭水化物をいっさい口に入れていなかったんでしょう。それほど事務所関係者の厳しい言葉が、強く胸に刻まれたのでしょうね。ただ、“冷たいご飯をちょっとだけ食べる”とあるように、今は変わりつつあるようですね」(前同)

 今回の写真集の公式インスタグラムでは、浜辺の健康的なスタイルを確認できる。

「スリムではありますが、健康的には見えますよね。浜辺さんは女性誌のインタビューでほかにも、グルテンフリーのカレーを自作したり、マッサージをしたりなど、自分なりの健康法、美容法を実践していることを明かしています。“食べないでやせる“という激ヤセ期を脱して、自分に合ったスタイルを手に入れたのではないでしょうか。

 写真集で水着を披露するのは今回が初ということですが、不健康な状態であれば、水着写真自体がNGになるはずからね」(同)

 21歳を迎え、大人の魅力も感じさせるようになった浜辺。女優としてのさらなる広がりが楽しみだ。

関連リンク

  • 9/17 7:10
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • ***

    9/30 19:38

    顔はまあまあ可愛いが貧弱な体だからな、情けない超ミニ乳だし。

  • 女優なんだから、見た目ばかりを意識しないで、演技で勝負することも考えてください。グラビアモデルじゃないのだから・・・

記事の無断転載を禁じます