劇場版『きのう何食べた?』関連本3種発売 オフィシャルブックやレシピ本第2弾も

拡大画像を見る

西島秀俊と内野聖陽がW主演する劇場版『きのう何食べた?』の公開を記念して10月、3種類の関連本の発売が決定した。





累計発行部数815万部(電子版含む)突破のよしながふみによる人気漫画の実写化となる本作。2019年4月にTVドラマ化され、深夜ドラマ枠としては異例の大ヒットを記録。劇場版では、西島さん演じる料理上手で几帳面、倹約家の弁護士・シロさん、内野さん演じる恋人で人当たりの良い美容師・ケンジ、小日向大策(山本耕史)、恋人・ジルベールこと井上航(磯村勇斗)など、個性豊かな人気キャラクターたちが全員総出演し、さらに新キャストとして、松村北斗(「SixTONES」)が出演、主題歌は「スピッツ」の書き下ろし楽曲「大好物」に決定と、大きな注目を集めている。

そんな本作の公開に先駆けて発売される関連本は3種類。一つは、よしながさんによる原作コミックス1~2巻とポストカードがセットになった豪華版「きのう何食べた? 劇場版公開記念 ポストカード付き1~2巻セット」。ポストカードは、ドラマに登場する料理レシピが掲載された“レシピカード”としても使えるデザインが3枚、実写素材と原作素材を使用したデザインがそれぞれ1枚ずつ入った計5枚となっている。

また「公式ガイド&レシピ きのう何食べた? ~シロさんの簡単レシピ2~」も発売。ドラマ放送後のタイミングで発売された「公式ガイド&レシピ」の第2弾となっており、お正月スペシャルドラマと劇場版に登場する料理レシピを余すところなく収録。

そしてもう一つは、「劇場版 きのう何食べた? オフィシャルブック」。西島秀俊×内野聖陽×よしながふみのここでしか読めないスペシャル鼎談をはじめとした、キャストインタビューが盛りだくさん。京都のロケ地紹介や、ジルベール初の袋とじグラビアなどが収録されている。



劇場版『きのう何食べた?』は11月3日(水・祝)より全国東宝系にて公開。



(cinemacafe.net)


■関連作品:
劇場版「きのう何食べた?」 2021年11月3日より全国東宝系にて公開
©2021 劇場版「きのう何食べた?」製作委員会

関連リンク

  • 9/16 16:30
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます