「いい話」「運命的な出会い」 病院で迷っているおばあさんを助けたら…?

拡大画像を見る

自身や友人の話を元に、フィクションを織り交ぜた作品を描いている、うさぎのみみちゃん(@usagitoseino)さんが、Twitterに投稿した実録漫画をご紹介します。

ある日、病院で、診察券を出す場所が分からず困っていたおばあさんがいました。投稿者さんは、困っているお婆さんを見て助けてあげたといいます。

すると、おばあさんは投稿者さんに感謝として、持っていたキャラメルを差し出してきたのです。

しかし、投稿者さんはもらうのを遠慮していました。すると、おばあさんから気になるワードが出てきて…。

今日こそ受け取ってもらわないと!

「今日こそ」という言葉を不思議に思っていると、おばあさんは投稿者さんに助けてもらったのは2回目だというのです。

数か月前におばあさんは階段から落ちてしまった際、投稿者さんに助けてもらったのだそう。事実、投稿者さんはおばあさんを助けたことがあり、点と点が結ばれたようです。

きっと、おばあさんはその時に助けてくれた投稿者さんへの感謝を忘れていなかったのでしょう。

運命の再会を記念して、お菓子をもらった投稿者さん。

漫画には「素敵。いい話だ」「運命的な出会い」「善意が返って来たんですね!」などの声が寄せられていました。

『情けは人のためならず』ということわざがあります。

日頃からさまざまな人に親切にしている投稿者さんには、きっとこれからもいい報いが返って来ることでしょう。

書籍『戦うみみちゃんと不条理な世界』が発売中!

うさぎのみみちゃんさんが描く4コマエッセイ漫画『戦うみみちゃんと不条理な世界』『自己肯定感の低いワタシちゃん』が発売中。

気になった人はぜひ一度、手にとってみてくださいね!

[文・構成/grape編集部]

出典 @usagitoseino

関連リンク

  • 9/16 12:50
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます