大久保佳代子、進行ガン無視のギャルモデルを「ちゃんとやれ」と一喝!

 お笑い好きからはその場面に「さすがは大久保さん!」との拍手喝さいが寄せられていたことだろう。

 9月14日放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)には現役アイドルやベテラン女優など12人の美女が出演。「話題の美女がお悩み告白SP」と題して、女子ならではの話題が展開された。そのなかで十代モデル二人が暴走する場面があったという。

 占いがテーマになると、元Popteen専属モデルで女優としても活動する18歳の莉子は「私も手相占い受けたことがあって」とトーク。あなたは不貞しやすい、されやすいから気をつけてと忠告されたことを明かしていた。

 ここでMCの明石家さんまが「君も(不貞)しやすいんでしょ?」と訊ねると、莉子は「私はしやすいって言われたんですけど」と返答。すると隣りに座っていた19歳(※収録時)のギャルモデル・ゆうちゃみが「ヤバいやん、ヤバいやん!」と割って入り、莉子も「ヤバいやんじゃないのよ」とゆうちゃみに反応だ。そこから二人の間で「全然ヤバくない!」「ヤバいやん!」との応酬が繰り返されたのである。


「MCの存在を無視した二人の振る舞いに、さんまは苦笑いしながら『TVショーや!』と絶叫。共演の女芸人ヒコロヒーも『さんま御殿ですよね、これ?』と呆れ顔でさんまに同調していました。しかし十代コンビの莉子とゆうちゃみは怯まず、莉子が『いや私たち仲いいから』と笑いながら主張すれば、ゆうちゃみも『仲いいから!』と甲高い声で絶叫。するとオアシズの大久保佳代子が二人に向かって『ちゃんとやれ!』と一喝したのです。これにはさすがに莉子とゆうちゃみも笑顔はキープしつつ、口を慎んでいました」(テレビ誌ライター)

 さんまは「おばさん怒ってるよ〜」と茶化していたが、御年50歳の大久保が若者モデルを叱りつけたことで、女性に対して強く出られないさんまを救ったのは確かだろう。視聴者からも<ナイスダメ出し><スッキリした>と、大久保に対する応援の声が続出していた。


「いまやベテランの風格が漂う大久保ですが、お笑い芸人としては不遇の時期を過ごしてきた経験もあり、芸能界の厳しさが身に沁みついています。それゆえ十代ギャル二人の進行を無視した不規則発言連発に、ひと言言わずにはいられなかったのでしょう。その一喝に《ババア芸人の嫉妬》といった悪口が出ないのは、ひとえにその人柄のなせる業ではないでしょうか」(前出・テレビ誌ライター)

 ゆうちゃみと莉子も、叱ってくれたのが大久保だったことに感謝すべきではないだろうか。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/16 8:00
  • asageiMUSE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます