本田望結、白シャツ&白パン姿でファンをヒヤヒヤさせた“見えすぎ!?”事態

拡大画像を見る

 女優でフィギュアスケーターの本田望結が9月9日、自身のインスタグラムを更新。白シャツに白パンというスタイルで、17歳とは思えぬ“大人の色香”を振りまいた。

 本田はたった一言「しろ」と綴り、ソファーに座る3枚の写真を投稿。よくよく目をこらすと、うっすらとインナーのラインが浮き上がっているようにも見えることから、興奮の声が飛び交ったのだ。

 ネット上では「こういう真っ白の上下ってカッコいいよね。マジで大人の雰囲気がある。でも中のインナーが見えちゃわないか、ちょっと心配!」「全身白コーデはヤバいよ、絶対。こんな格好した女性がいたら、肌着ラインが見えないかガン見しちゃうもん」「さすが望結ちゃん。17歳でこのコーデとはお見それしました。でもこれ、現場にいる人超ラッキーだよね。パン線見えちゃってないだろうなあ…」などと大盛り上がり。

「どうやら多くのファンは、望結が身につけている肌着が白のシャツに写らないか、気になって仕方がないようですね。白は透けた状態になりやすい色ですから、中にはバッチリ浮かび上がらせてしまっている女性も少なくありません。ただ、インスタの写真を見る限り、万全の対策をしてそうですが、もしかしてヒップを見ると…。ファンの勝手な妄想が止まらないのも当然かもしれません」(グラビア誌ライター)

 白コーデを披露しただけで、ここまでファンの妄想の声を引き起こしてしまう望結。その人気ぶりが窺える。

(ケン高田)

関連リンク

  • 9/13 17:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • ***

    9/21 7:45

    たかが下着が見えそうな位で何をぐちゃぐちゃ言ってるのかね、アホ違うか?下着位見えても何とも思いませんわ

記事の無断転載を禁じます