富士山麓のキャンプ場「CAMP AKAIKE」、フリーサイトで最大32時間滞在可能プラン登場

拡大画像を見る

 富士観光開発は9月1日に、同社が運営する富士山麓の精進湖近くにあるキャンプ場「CAMP AKAIKE(キャンプあかいけ)」(山梨県南都留郡)において、フリーサイトに最大32時間滞在できるプランの予約受け付けを開始した。

 対象は、「フリーサイト林間」「フリーサイトグランド」「フリーサイトバイク」の3か所で、従来は13時~16時30分チェックイン、翌11時チェックアウト(最大22時間滞在)だったが、同プランでは8時30分~16時30分チェックイン、翌16時30分チェックアウトの、最大32時間の滞在が可能になる。
 料金は8月以前と変わらず、平日は1000円から、土日祝および祝前日は1500円から(別途、入場料が必要)。
 なお、プランのリニューアルにともない、フリーサイトの利用組数を従来の半数に減らしており、利用者同士が距離を置いて設営できるので、新型コロナ禍でも安心してキャンプを楽しめるという。

関連リンク

  • 9/12 16:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます