★10月29日、ブギーマンが帰ってくる!『ハロウィン KILLS』場面写真・特報映像解禁!

拡大画像を見る

すぴ豊です。 今年もホラーの当たり年!さまざまな話題作が公開されますが、 10月のハロウィン・シーズンに、 『ハロウィン KILLS』公開! そう、あの不死身の魔人ブギーマンが帰ってきます! 特報映像に続き場面スチル写真がドドーンと公開されました!

まずは特報映像ご覧ください!

あのテーマ曲にのって、
ブギーマンことマイケル・マイヤーズが帰ってきます!

今回なにがすごいって、日本でもハロウィン・シーズンに観ることが
できることです(笑)
前作は全米では2018年ハロウィン公開でしたが、
日本公開は2019年の4月でした。

今回は日米共にハロウィンの時期に、
『ハロウィン』の映画が観られる!!

過激な内容ゆえR15+のレイティングです!

公開された場面写真から見えてくるのは?

今回、場面写真がドドーンと公開されました。
そこから見えてくるストーリーは?

これは前作のラストですね。
ブギーマン/マイケルを家に閉じこめ火をつける。
こうしてマイケルを焼き殺した、とホッとしている
ローリー・ストロード(ジェイミー・リー・カーティス)
と娘カレン、その娘(つまりローリーの孫)アリソンの3人。

ところが!燃える家の前に立つマイケル!そうマイケルは生き延びた!?

蘇ったマイケルは凶行をくりかえす!
マスクの半分が焼けてただれていることがわかります!

銃をとるアリソン!
そう今回は、ハドンフィールドの町の人々は
マイケルを倒すため立ち上がる!?
あ、アリソンの左側にはいるのは彼女のボーイフレンド。
(前作ではマイケルに襲われていません)

マイケルを倒すべく武器を持つ町の人たち?
今回はハドンフィールドの住人達VSマイケル!?

立ち上がるローリー!?

あの惨劇の家に戻ってきたマイケル?

いかがだったでしょうか?
どうやら物語は前作のラストから直につながっているようです。
そして今回は町の人たちはおびえるだけではない、マイケル狩りにのりだす??

本作のタイトル、『ハロウィン KILLS』の”KILLS”とは
住民VSマイケルの殺し合いを意味するのでしょうか?


マスクがただれ、より怪人感が増したマイケル!
この場面写真は迫力ものですね!

さて!今回前売(ムビチケ)特典がナイス!
一家に一枚(マイ)ケルということでブギーマン手ぬぐいです。
僕も早速買いました!
魔除けにぜひどうぞ!(笑)

監督:デヴィッド・ゴードン・グリーン 脚本:ダニー・マクブライド、デヴィッド・ゴードン・グリーン、ジョン・カーペンター
製作:ジェイソン・ブラム、ジョン・カーペンター、ジェイミー・リー・カーティス、
ダニー・マクブライド
音楽:ジョン・カーペンター、コーディ・カーペンター
出演:ジェイミー・リー・カーティス、ジュディ・グリア、アンディ・マティチャック、カイル・リチャーズ、ジェームズ・ジュード・コートニー、
ニック・キャッスル、ディラン・アーノルドほか
2021年/アメリカ/カラー/デジタル/英語/原題:HALLOWEEN KILLS/R-15

(C)UNIVERSAL STUDIOS

関連リンク

  • 9/3 21:00
  • 映画board

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます