伊藤万理華、日テレ系『バンクオーバー!~史上最弱の強盗~』出演決定!Hulu配信「特別編」では主演も

拡大画像を見る

伊藤万理華が、日本テレビにて9月19日(日)より2週連続放送となるスペシャルドラマ『バンクオーバー!〜史上最弱の強盗〜』に出演することが決定。本日キービジュアルが公開となった。

本作は銀行強盗が鉢合わせ!?という、ありえない設定で描かれる新感覚サスペンスコメディ。 たまたま銀行強盗の現場に居合わせることになった登場人物全員が、見た目からは想像 できない「ウラ事情」を抱えており、徐々に「ウラ事情」が明かされていくにつれて、 物語は思いもよらぬ方向へ進んでいく。

出演陣には主人公・佐助役に間宮祥太朗、弁護士のさくら役に上白石萌歌、謎の男役に細田佳央太、鞭を構えるSM嬢・ マイ役にファーストサマーウイカらが登場。

そして銀行の窓口担当・後藤役に伊藤万理華のほか、俳優の袴田吉彦、ZIP!のお天気キャスターとして広く知られる貴島明日香、高額バイト斡旋会社の男役に、ラッパーの般若、芸人ニシダ(ラランド)など、ジャンルの垣根を超えた多彩なキャストが揃った。

キャストの起用について、日本テレビ情報・制作局プロデューサーの小田玲奈は“このドラマの面白いところ、それは登場人物全員が抱えている“ウラ事情”。 〇〇に見えるあの人がまさか××だなんて...!初めて脚本を読んだ時は大笑いしました。脚本の森ハヤシさんは元芸人さん、水野格監督はバラエティー出身、 キャストもキャラの立ちまくった方たちが集まり「ただただ笑えるドラマ」を 目指して絶賛撮影中です。そんな当番組にもウラ事情というか、意外な顔が。 コメディーのふりしてますが、「意外と深いドラマ」です...ご期待ください!”とコメントしている。

また、さらに伊藤万理華演じる、銀行の窓口担当・後藤のウラ事情を描いた「特別編」が Hulu (フールー)にて独占配信されることも決定した。こちらもお楽しみに。

2話完結!スペシャルドラマ『バンクオーバー!〜史上最弱の強盗〜』
「前編」2021年9月19日(日) よる10時30分
「後編」2021年9月26日(日) よる11時
放送終了後、Huluで配信

脚本:森ハヤシ
演出:水野格
チーフプロデューサー:三上絵里子
プロデューサー:小田玲奈 柳内久仁子 岡宅真由美
制作協力:AX-ON
製作著作:日本テレビ

≪前編・あらすじ≫
とある地方銀行前。緊張の面持ちで銃を取り出した猿渡佐助(間宮祥太朗)はその日、 訳あって“銀行強盗”に手を染めようとしていた......。 ......が、勢いよく押し入った先では、中東系と黒人系のいかつい男2人組が従業員に銃を突きつけ、まさに銀行強盗真っ最中!想定外の鉢合わせに、いきなりピンチに!しかし、佐助には絶対に失敗できない深〜い“事情”があった......。 佐助は、人質の一人・弁護士のさくら(上白石萌歌)の提案を受け、先客の強盗 2 人組に交渉を試みるが、彼らには言葉が全く通じない。しかも、この 2 人も強盗に至った深〜い“事情”を抱えており......。 それぞれの、のっぴきならない“事情”が次々明らかに!シンプルだったはずの銀行強盗は、それぞれの事情が複雑に絡み合う、予測不能のジェットコースターストーリーへと展開していく!

関連リンク

番組公式HP

関連リンク

  • 9/4 13:35
  • Pop’n’Roll

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます