【付録】7か所収納トートが960円。A4ファイル、うちわも入る...普段使い決定!

拡大画像を見る

宝島社のファッション誌「InRed(インレッド)」の2021年10月号(9月7日発売)は、「ジャーナル スタンダード」のトートバッグが付録として付いてきます。

普段使いはもちろん、イベントを楽しむ「推し活」にも便利な仕様です。

キラキラシルバーのロゴ

どんなシーンでも使いやすいブラックカラーで統一されたバッグは、控えめに輝くシルバーのロゴがおしゃれなデザイン。

一見シンプルに見えますが、今回の付録は整理整頓のしやすさが魅力。実は中が3つに大きく仕切られた「三層構造」なんです。

サイズが(約)高さ28×幅35×マチ11.5cmのため、A4書類や雑誌、うちわもスッポリ収めてくれます。ファスナーが付いた中央スペースは、貴重品を入れるのに適しています

また、内側には出し入れの多いモノを入れるのに便利なポケットが2つ付いています。交通系ICカードなどやリップといった細長いものにそれぞれ合ったポケットです。
小ポケットの近くには、ペンライトやペットボトルが入る内ホルダーも付いています。

サイドにも、折り畳み傘やペットボトルが入るポケットが1つあります。

つまり、シンプルな大きめスペース1つ、ファスナーが付いた中央スペース1つ、小ポケット等を備えた大きめスペース1つ、小ポケット2つ、内ホルダー1つ、サイドポケット1つの計7か所の収納場所があります。

シンプルな見た目に反して、中はにぎやかにできます。仕事の後にイベントに向かうときにも便利そうですよね。

秋ファッションの特集などが楽しめる誌面と合わせ、価格は960円です。

「ジャーナル スタンダード」のトートバッグが付くのは通常号です。同日発売されるセブンネットショッピング・セブン‐イレブン限定の増刊は付録が「収納ポーチ」ですので、間違えないようにしてください。

関連リンク

  • 9/4 11:30
  • 東京バーゲンマニア

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます