リヴァプール、DF2選手と契約を延長…R・ウィリアムスはレンタル移籍へ

拡大画像を見る

 リヴァプールは8月31日、イングランド人DFナサニエル・フィリップスと、U-21イングランド代表DFリース・ウィリアムズと長期契約を締結したことを発表した。なお、R・ウィリアムズはスウォンジーへのレンタル移籍も決定した。

 現在24歳のN・フィリップスはボルトンの下部組織から2016年8月にリヴァプールの下部組織に加入し、2020年1月にトップチームデビューを果たした。これまで2度、シュトゥットガルトへのレンタル移籍も経験し、昨季からリヴァプールに復帰。守備陣に負傷者が相次いだ影響もあり、昨季は公式戦20試合に出場した。

 契約延長期間は明らかになっていないものの、移籍情報サイト『transfermarkt』によると、新契約は2025年6月30日までとなった。

 また、現在20歳のR・ウィリアムズはリヴァプールの下部組織出身。2019年7月から2020年1月までキダーミンスター・ハリアーズへのレンタル移籍も経験し、2020年9月にトップチームデビューを果たした。N・フィリップスと同じく昨季は守備陣に負傷者が相次いだ影響で、公式戦22試合に出場した。

 『transfermarkt』によると、新契約は2026年6月30日まで。なお、2021-22シーズンはチャンピオンシップ(イングランド2部)のスウォンジーへレンタル移籍することが発表されている。

 リヴァプールは今夏、オランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイク、ブラジル代表GKアリソン、同代表MFファビーニョ、イングランド代表DFトレント・アレクサンダー・アーノルドら主力との新契約を締結。移籍市場最終日には主将イングランド代表MFジョーダン・ヘンダーソンに加え、N・フィリップスとR・ウィリアムズとも契約延長に至ったことが発表された。

関連リンク

  • 9/1 13:16
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます