「何もしてないのに疲れた」 女性の『気付き』に、共感の嵐

拡大画像を見る

2020年から、世界中で猛威を振るう、新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)。

会いたい人に会えず、行きたい場所に行けない現状に、ストレスを感じている人は多いでしょう。

ある日、特に何か起きたわけではないけれど、疲れを感じたという、るしこ(@39baby_com)さん。

コロナウイルスが流行し始めてからの世の中を振り返り、気付いたことは…。

コロナ禍を生きる私たちは、常に「感染したらどうしよう」という不安を抱えています。親は、子供がストレスを感じないように、できる限り注意を払う日々が続いているでしょう。

約1年半の間、「非常事態」とも呼べる状況に身を置く私たちは、想像している以上に疲れがたまっているのです。

漫画に対し、ネット上ではさまざまな感想が寄せられています。

・分かります。不安と緊張感で疲れますよね…。

・漫画を読んで救われました。ありがとうございます。

・泣いてしまいました。子供に申し訳ない気持ちでいっぱいだったから、励まされます。

毎日を過ごしている自分に対して「十分頑張っている」と認めてあげると、少しは楽になるかもしれません。

自分にできる方法で、適度にストレスを発散しながら、コロナ禍を乗り切りましょう!

[文・構成/grape編集部]

出典 @39baby_com

関連リンク

  • 8/26 13:24
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます