華原朋美、結婚発表で謎の“安室奈美恵と衣装が丸かぶり”に飛び交った憶測

拡大画像を見る

 歌手の華原朋美が誕生日である8月17日、自身のYouTubeチャンネルで会見を開き、結婚を発表した。

 冒頭、華原は「この度、私、華原朋美は大好きな人と結婚しました。その報告をしたくてみなさんに集まっていただきました。お忙しい中、結婚発表に来てくれてありがとうございます」と笑顔で報告。17日深夜0時に婚姻届を提出して受理されたといい、「抱き合ったときに肌と肌が合うんです。優しさに包まれる感じが本当にあって、この人しかいない」と語った。

 また会見では、6月放送のフジテレビ系バラエティー番組「アウト×デラックスSP」に出演した際、7キロのダイエットを明かしていたが「うそです」とぶっちゃけ、実際減量したのは1.5キロから2キロほどであることを告白し、笑いを誘う一幕も。お相手は自身のマネジャーも務める40代の男性で、イベントの企画、運営やタレントのマネジメントを手掛ける会社の社長とのことで、この日も会見を見守っていた。

 華原は2019年、未婚のまま第1子となる男児を出産しており、今回が初婚。2歳になる長男も男性に懐いているというが、SNS上に多数寄せられていたのが、会見での華原の衣装についてだ。

「黒のタートルにバーバリーの短いスカートというコーディネートが、1997年の安室奈美恵&SAMの結婚会見の時とそっくりだと、大いにザワついたんです。『なんでまた同じ衣装?』『絶対わざとだと思うんだけど、理由が分からない』『ネタにしてるつもりかな? それともリスペクト? 本当はイジって欲しいのか』 と驚きや憶測の声が飛び交いました」(芸能ライター)

 安室もかつて華原と同じ“小室ファミリー”として活躍したが、2人に何か妙な因縁があるのか。それとも偶然か。同じ衣装を選んだ意図はいまのところ謎だが、いずれ自身のYouTubeかどこかで真意を語るつもりなのかもしれない。

(鈴木十朗)

関連リンク

  • 8/20 16:50
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます