千葉真一さん死去 堀江貴文さん「ワクチン打ってて欲しかったですね…」小林よしのりさん「自分の意志でワクチンを拒否したらしい。さすがだ!」「美学を貫いた」

拡大画像を見る

8月19日、俳優の千葉真一さんが新型コロナウイルスによる肺炎により亡くなった。82歳だった。千葉さんはワクチンを接種していなかった、とも報じられている。

翌20日、漫画家の小林よしのりさんは「ゴー宣ネット道場」のブログに

千葉真一は凄い人間だった
https://www.gosen-dojo.com/blog/32036/[リンク]

というエントリーをアップした。ワクチン接種の危険性について説き、ネット配信で券を破り捨てて大いに話題となった小林さん。

千葉真一は自分の意志でワクチンを拒否したらしい。
さすがだ!千葉真一は美学を貫いた。

と、千葉さんがワクチン接種を行わなかったことを評価。小林さん自身も「最後の最後まで、やせ我慢しなければならないと、大きな教訓を得ることができた。」として、

ヒステリック臆病のコロナ脳の連中には、絶対、理解
できない価値観なのだろうが。

と結んでいた。

一方で、実業家のホリエモンこと堀江貴文さんは、Twitterにて千葉さん死去の記事に対し

ワクチン打ってて欲しかったですね、、

とツイートを行っていた。

小林さんのブログと堀江さんのツイートに対し、いずれもネット上では賛否さまざまな意見があがっていたようである。

※画像は『Twitter』より

関連リンク

  • 8/20 12:15
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • コロナ脳になってるのは、小林よしのり氏の方だと思う。

記事の無断転載を禁じます