ガーン…めっちゃ太ってる! 夏の終わりに思うことあるある5つ

早いもので8月も下旬! 筆者は夏が大好きですが、だからこそ毎年夏が過ぎるのがあっという間に思えて仕方ないです……。
でも夏が好きと言いつつも、「夏って楽しいけど、いいことだけじゃないよな」と思うことも結構あったりして……。
ということで今回は、夏終盤の今お届けしたい、「夏の終わりに思うこと」あるあるエピソードをご紹介します!

夏の終わりに思うこと

早く夏が終わらないかなぁ…

「寒いのが苦手なので夏は好きだけど、やっぱ暑さに体がやられるよね。20代後半ぐらいから体力が落ちてきたせいか、お盆の時期を過ぎる頃ぐらいから『早く夏、終わらないかなぁ……』って思ってしまう自分がいる。そうはいっても、また冬になると『早く夏がこないかなぁ』とか思っちゃうんだけどね」(31歳女性)

▽ 人ってないものねだりな生き物ですよね。暑いと「暑すぎてムリ!」、寒いと「早く暖かくなってほしい」と、つい思ってしまうのです……。

今年の夏も、彼氏できなかったなぁ…

「夏ってイベントが多いし解放感があるからか、なんとなく彼氏がほしくなる。毎年夏が近づくと『早く彼氏をつくらなきゃ!』って思って、合コンとか出会いの場に行ったりするんだけど……ここ数年はそれすらしていないなぁ。コロナ禍になってからは、さらにそういう気が失せちゃった……。で、夏の終わりになると、『今年の夏も彼氏、できなかったな~』ってしみじみするんだよね」(25歳女性)

▽ 「ひと夏の恋」なんて言葉がありますが、夏っていつもより恋に積極的になれるイメージがありますよね。筆者は若かりし頃、「夏をひとり身で過ごすなんてありえない!」と思っていましたね……。今となっては懐かしい思い出です。

なんか老けたかも…

「夏ってエアコンがガンガン効いていて室内は乾燥しているし、外は外で紫外線が半端ないからか、肌がボロボロになる気がする。この前ふと鏡を見たらすごく疲れた顔をしていて、10歳ぐらい老けたように見えた」(30歳女性)

▽ 確かに夏は「1年で一番老ける」季節とも言われていますよね。暑さで体力を消耗しますし、夏に大量に浴びた紫外線は、秋になってシミができる原因になったりすることも……。あぁ恐ろしいです!

あんなに汗をかいたはずが…大幅増量!

「夏はとにかく汗をかく! 私は汗かきということもあって、外をちょっと歩いただけで体中から汗が噴き出して、服がビショビショになっちゃう。化粧してもすぐ汗で落ちちゃうし。で、こんなに汗をかいているんだから、きっと瘦せたんじゃ? と思って体重計にのってみたら……まさかの大幅増量! ま、暑いから家にこもりがちだし、いつもなら歩いて行く場所にタクシーで行ったり、ビールがおいしくて毎晩飲んじゃうせいかもだけど」(29歳女性)

▽ そうなんです! 夏って意外と太りますよね。冷たい飲み物をがぶ飲みしがちだし、夏バテ防止という名目でコッテリした料理を食べがち。むくみにも悩まされます……。筆者の友人のエステティシャンによれば、そもそも夏は基礎代謝量が下がり、太りやすい季節なんだそう。

マスクがしんどすぎる…

「コロナ禍で夏でもマスクがマストになったけど、普通に考えてしんどすぎじゃない? みんなよく我慢しているなって思っちゃう。私は基本在宅勤務なので、普段外に出るときっていったら、買い物と子供の保育園の送迎ぐらいだけど……。それでもしんどい! 夏が終わりに近づいてきて、正直ほっとしているもんね」(32歳女性)

▽ ただでさえ暑い夏に、追い打ちをかけるようなマスク。冷感素材を使用したものなどもありますが、それでもしんどいですよね。冬は逆に、顔まわりが暖かくなってよかったりもするんですけど……。

まとめ

プール・海水浴・花火大会・夏祭り・バーベキューやキャンプなどのアウトドア・野外フェス……。本来夏は楽しいことだらけですが、コロナ禍ということもあり、去年に引き続き「夏をあまり満喫できなかった!」という人も少なくないことでしょう。
筆者の唯一の今年の夏の楽しみは、「テレビでのオリンピック観戦」でした。もともとは沖縄に住む祖母の97歳のお祝いをかね、沖縄に旅行する予定でしたが……泣く泣く諦めました。来年の夏こそは、思いっきりみんなで賑やかに遊べますように……!

画像をもっと見る

関連リンク

  • 8/20 2:28
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます