トップ3に元モー娘。が2人ランクイン!【不倫したけどなぜか許せる不倫女性有名人】ランキング

拡大画像を見る

 昨年不倫を報じられた鈴木杏樹が、女優活動を再開したことが8月3日に『女性自身』(光文社)のウェブ版で報じられた。鈴木は昨年2月、喜多村緑郎との不倫密会をスクープされ、謝罪。その後、女優活動を控えていたが、2021年になり活動を再開。トレードマークだったロングヘアをバッサリと髪をカットし、ショートヘアでイメージを一新。ネット配信のドラマ『ホットママ』(Amazonプライム)の“チョイ役”で復帰。7月には、今年Netflixで配信予定の篠原涼子主演ドラマ『金魚妻』の撮影にも参加していたという。

 この女優復帰に、ネットでは「生活もあるんだし復帰はいいと思う」「更生の機会は与えてもいいと思う」「頑張ってほしい」など、応援メッセージが相次いだ。そこで今回は110~30代の女性100人に「不倫しちゃったけど許せる女性有名人」について聞いてみた。

 第3位は、元モーニング娘。の矢口真里。

 2011年に中村昌也と結婚した矢口だが、2年後の2013年2月、自宅で中村の不在中に当時モデルだった男性と逢瀬を繰り返していたことが判明。発覚当時、矢口と男性は不貞行為の真っ只中で、外出していた中村が偶然帰宅して鉢合わせて。その際、矢口が慌てて相手男性をクローゼットに隠れさせたことから“クローゼット不倫”という言葉が世間を騒がせた。

 同年5月に中村との離婚が成立すると、不倫騒動の影響で全てのレギュラー番組から降板、10月に無期限の芸能活動休止を発表。翌2014年10月放送の『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)への生出演を皮切りに、芸能活動を再開。矢口は2018年に不倫相手の男性と結婚、翌年8月に第一子を出産し、今年5月には第2子の妊娠を発表した。

 矢口を選んだ人からは「しっかり反省して、今は幸せになっている。明るく頑張っているから」(38歳/女性/総務・人事・事務)、「イジってもいい雰囲気のキャラだし、ドロドロ不倫のイメージがない。離婚後は元旦那さんもネタにしてたし、いいと思う」(29歳/女性/主婦)、「もともとキャラも好きだったし、今は一生懸命頑張っているから。」(28歳/女性/学生・フリーター)など、前向きに頑張る姿に称賛の声が続いた。

■「一人で責められすぎ」に同情続出

 第2位は、元モーニング娘。の後藤真希。

 元モーニング娘。としても、ソロとしても絶大な人気を誇った後藤。2014年に3歳年下の一般男性と結婚、現在は2人の子どもを育てるママでもあり、2020年3月にはYouTubeチャンネル『ゴマキのギルド』を開設、趣味であるゲームプレイ動画を頻繁に投稿している。また今年8月には、約10年ぶりとなる有観客ソロライブの開催を発表して大きな話題となった。

 そんな後藤だが、2019年にオンラインゲームを通して一般男性と知り合い、SNSで連絡を取り合い、不倫関係を持ったと『文春オンライン』が報じ、さらには夫と不倫相手が裁判中であることも判明。夫からDVを受けていたという報道もあったが、これについて後藤は自身のブログで否定した。一方、不倫については認め、ファンや関係者に向けて謝罪するとともに、夫との関係は修復に向かっていると明かした。

 後藤を選んだ人からは「さっぱりした感じだし、今はまた夫婦でやり直しているから」(26歳/女性/営業・販売)、「自分世代のアイドルだから、失敗も許せる」(35歳/女性/主婦)、「昔のかっこいいイメージがあるから立ち直ってほしい。モテるからしょうがないのかな」(27歳/女性/主婦)、「ずっとファンだし、なにか事情もありそうだったから、なんとなく許せる。他の男性に行ってしまった気持ちも、ちょっとだけ理解できた」(35歳/女性/総務・人事・事務)など、さまざなコメントが挙がった。

 そして第1位は、ベッキー。

 それまでのパブリックイメージもあり、世間に大きな衝撃を与えたベッキーの不倫。2016年に、当時既婚者だったゲスの極み乙女。の川谷絵音との不倫関係を『週刊文春』(文藝春秋)がスクープ。当初、2人は不倫報道を否定し、友人関係であると主張。だが、ベッキーが正月に川谷の実家を訪れていたことや、2人のLINEのやりとりなども明らかになり、言い逃れができない状況になった。

 不倫騒動後、川谷はバンドマンということもあってか、ほぼノーダメージで活動を継続。一方のベッキーは当時好感度が高かった分ダメージは大きく、レギュラー番組を次々に降板、芸能活動休止を余儀なくされた。3か月の自粛後に復帰したベッキーは、2019年に元プロ野球選手で、現在読売ジャイアンツの3軍野手総合コーチを務める片岡治大選手と結婚。翌年に第一子を出産、現在は第二子を妊娠中で、8月に出産予定だという。

 ベッキーを選んだ人からは、「批判が多かったですが、相手の川谷絵音さんも悪いのにベッキーさんばかりに批判があり、少しかわいそうに思っていました」(25歳/女性/金融関係)、「テレビに出なくなっちゃって寂しい。反省したんだからこれから頑張ってほしい」(28歳/女性/企画・マーケティング)、「一生懸命頑張って、前向きに生きている感じなので。もう十分反省していると思う」(38歳/女性/主婦)、「まじめで努力家なイメージは変わらないし、人間性の良さがわかるから」(31歳/女性/総務・人事・事務)、「一人で責められすぎた。また元気なベッキーが見たい」(30歳/女性/金融関係)など、再びの活躍を熱望する声も多かった。

 それでも「なんであれ不倫は許せない」という声も多数。ベッキーや矢口は、本サイトの【許せない不倫女性有名人】にもランクインしていた。それぞれの今後の活躍に期待したい。

関連リンク

  • 8/20 10:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます