最上もが「本当に辛いことが」「毎晩泣くような日々」 ブログが10日間、更新されず

拡大画像を見る

2020年11月12日に『最上もが mogatanpe Instagram』で第1子の妊娠を発表し、「今のところ結婚の予定は御座いません。家族や友人たちに相談しつつ、たくさんの協力を受けながら過ごしております」と結婚については考えていないことも明かしていた最上もが。第1子となる女児の出産をインスタグラムで発表したのは5月1日、「はじめてのことに戸惑いを感じながらも、我が子への愛しさが日々増しているところです」と母となった喜びが長文で綴られていた。

それから3か月後には「日常系ブログはじめます!」と公式ブログの“新米ママ部門”をスタート。「現在3か月の娘の成長記録や、実家にいるじぃじばぁばや妹の話とか書いていきたいと思います」と文書と写真だけでなく、学生時代は美術が得意だったという最上の素敵なイラストも添えられている。

8月1日~6日までは毎日順調だったが、7日のブログを最後に更新が途絶えた。「3日後くらいにケロッと帰ってくると思います笑」とあったが、結局10日間音沙汰がなくファンは大変心配していた。

そして18日、「復活しました!」と題して久しぶりに更新されたが「ちょっと本当に辛いことが重なり過ぎてしまって、娘が寝静まったあとに毎晩泣くような日々でした笑」と明かしており、乳児の世話をしながら大変な日々を送っていたらしい。決してブログが負担になっていたわけではなく、ブログの更新は気分転換にもなり、ファンからのコメントも励みになっているという。赤ちゃんもすくすくと育っており、飼い猫と一緒にテレビを見ている姿が微笑ましい。

コメント欄には「もがちゃん、お帰りなさい! の~んびりの~んびり行きましょ」「私もシングルマザーで生後1か月の息子の育児に奮闘中です。なかなか思うように育児ができなくてツラくて泣きたくなりますが、もがちゃんのブログみて元気もらってます」「悲しくなること、孤独になることあるよね。溜めないで吐き出してね!!」「またもがちゃんの言葉に触れられて嬉しいなぁ。ブログ楽しみにしているけど、もがちゃんペースで更新してください」と、ブログが復活したことを喜ぶファンからの声が続々と届いている。

画像2枚目は『最上もが 2021年7月15日付Instagram「お仕事の合間にジム。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

関連リンク

  • 8/19 14:37
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます