上白石萌歌、鈴木福らが恐怖の世界へと誘う…! 絵本が原作NHK『怖い絵本』シーズン3が放送されます

拡大画像を見る


2020年11月からNHK Eテレでスタートした『怖い絵本』

人気作家が書き下ろした恐くて妖しい絵本を原作とする、朗読とアニメとドラマが一体となったシリーズです。

そんな「怖い絵本」シーズン3が放送決定。新作では3人の女優・俳優さんが皆さんを恐怖の世界へと連れ出してくれますよ……!

【上白石萌歌さんなど人気女優が出演!】

シーズン3で放送されるのは3本の作品。NHKの公式サイトでは予告編が公開されています。

『くうきにんげん』は、綾辻行人さん作の絵本が原作。

絵本の表紙には可愛いうさぎさんが登場しているというのに、予告編では女優の三吉彩花さんが「この世から消えてしまうのはわたしなのさ」と、なんとも不気味なセリフをつぶやいています。

『とうふこぞう』は京極夏彦さん作の絵本が原作。

妖怪の中でもよーく知られた「豆腐小僧」が出てくるお話なのですが、こちらはシリーズ初の男優となる鈴木福さんが出演することでも注目です。

そして同じく京極夏彦さん作の絵本が原作の『ざしきわらし』

遠野の旧家に伝わるという「座敷童」のお話を妖しく美しく読み上げるのは、女優の上白石萌歌さんです。

それぞれの女優さん・俳優さんが、絵本の世界観をドラマパートと朗読パートでどんなふうに表現するのかも大きな見どころですね!

【シーズン1&2を期間限定配信中】

そして現在、NHKプラスでは、のんさんや松本穂香さん、コムアイさんなどが出演した過去作品全6作を期間限定で配信中

視聴にはNHKプラスへの無料登録が必要ですが、登録後はすぐにパソコンやスマホから視聴可能ですので、ぜひご覧になってみてください!

【夏にピッタリな怖~い夜を…】

『怖い絵本』シーズン3は、2021年8月18日の午後10時~10時半の放送。

1作品10分ずつ、3本立ての一挙放映となりますので、どうぞお楽しみに!

蒸し暑い日が続く夏、背筋が凍る3本の作品で皆さんもひんやりした夜を過ごしませんか?

参照元:NHK(1) (2)、プレスリリース
執筆:鷺ノ宮やよい (c)Pouch

関連リンク

  • 8/18 17:45
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます