富士山と河口湖を一望できる『絶景パノラマ回廊』が富士山パノラマロープウェイに誕生


「~河口湖~富士山パノラマロープウェイ」に、8月12日(木)、富士山と河口湖の大パノラマを一望できる新スポット『絶景パノラマ回廊』がオープンした。

スロープをゆっくり歩いて絶景を堪能


標高856mの河口湖畔駅と1,075mの富士見台駅を結ぶ「~河口湖~富士山パノラマロープウェイ」は、乗車中は河口湖を見下ろし、山頂からは遮るもののない富士山を一望できる絶好のビュースポット。


このたび、ロープウェイ乗り場から山頂広場へ向かう急な階段道をユニバーサルデザインのゆるやかなスロープへと整備し、『絶景パノラマ回廊』がオープンした。これにより、山頂エリアでは階段の上り下りをせずとも、誰でもスロープをゆっくりと歩きながら、眼前に広がる富士山と河口湖の絶景を堪能できるようになった。

涼感&映えスポット「風鈴小径」なども登場


また、山頂エリアには夏限定の涼感スポット「風鈴小径」が登場。色とりどり400個の風鈴が風になびいて涼しげな音色を響かせる。小径の先には雪のない青々とした富士山の絶景が広がり、“風鈴と富士山”という日本の夏を象徴するような1枚を写真に収めることができる。


さらに、山頂広場にあるたぬき茶屋2階の展望台には、赤の陣幕で囲まれた中に武田信玄をイメージした顔出しパネルが設置され、富士山をバックに戦国武将になりきって撮影できる。

なお、『絶景パノラマ回廊』の開業に伴い、ロープウェイは輸送力の増強を図るべく設備更新工事を行い、これまで片道約3分かかっていた所要時間が2分20秒に短縮されたという。『絶景パノラマ回廊』で、贅沢な空中散歩を楽しんで!

【~河口湖~富士山パノラマロープウェイ 営業情報】
■営業時間:平日9:30~16:00(下り最終16:20)/土日・祝日9:30~17:00(下り最終17:20)
※時期によって変更有り
■料金:大人往復900円(片道500円)/子ども往復450円(片道250円)
■住所:山梨県南都留郡富士河口湖町浅川1163-1
■アクセス:車/中央自動車道河口湖I.Cより約15分、電車・バス/JR中央線大月駅で富士急行線に乗り換え河口湖駅下車徒歩10分、または河口湖周遊バスで5分

画像をもっと見る

  • 8/17 19:06
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます