鷲見玲奈、写真集がイマイチでもフリーアナでは勝ち組なワケ

 フリーアナ鷲見玲奈のファースト写真集がイマイチの評判だという。8月4日発売の「すみにおけない」は、8月16日付のオリコン週間写真集ランキングで1位を獲得。ただ推定売上部数は1万2477部にとどまり、田中みな実の「Sincerely yours…」が記録した初週売上10.4万部には遠く及ばない数字となっている。

「田中をはるかに上回る巨胸を誇る鷲見は、最初で最後の水着にも挑戦。しかし誌面では水着の上にカーディガンらしきものを羽織っており、グラビア好きの期待を裏切ることとなりました。それでも今どきの写真集で初週1万部超えはヒット作と言える数字ですし、すでに重版が複数回かかっていることから黒字は間違いないところです」(出版関係者)

 期待感が高まっていた写真集には少々ケチのついてしまった鷲見だが、本業のフリーアナとしては、しっかりと勝ち組のポジションをキープしているという。

「彼女はこの4月から『炎の体育会TV』(TBS系)のレギュラーに就任。昨年4月にテレビ東京を退社してフリーに転身してから初の地上波レギュラーとなります。8月14日の放送には東京五輪で活躍したメダリストが多数登場し、鷲見の注目度も上がることに。なにより五輪イヤーの今年、同番組に起用されたこと自体が、スポーツキャスター歴も豊富な彼女への期待が高いことを示しています」(芸能ライター)


 そういったテレビでの活躍に加えて、彼女の勝ち組ぶりをリアルタイムに示す仕事もあるというのだ。

「鷲見は9月4日にオンラインで開催される『第33回 東京ガールズコレクション 2021 A/W』にてEXITと共に、2月開催の前回に引き続いてMCを務めることが決まりました。このTGCでは昨年9月まで5回連続で田中みな実がMCを務めており、その後を引き継いだ形です。かつてはぶりっ子キャラで女子人気の低かった田中はTGCでの巧みなMCぶりが好感され、19年12月発売の写真集も女性にバカ売れ。現在のポジションを確立するにあたって核と言える仕事の一つとなりました。それを引き継いで2回連続でMCのオファーが来たことにより、鷲見が田中の路線を後追いする可能性が大いに高まったのではないでしょうか」(前出・芸能ライター)

 TGCのMCでは大型ファッションショーを仕切る巧みな話術に加えて、メインとなるモデルを邪魔しないように振る舞うバランス感覚も重要となってくる。田中はTGCで決して悪目立ちすることなく、引くべきところでは引くことができる姿を見せたことで、業界での評価を大いに高めることとなった。

「そして鷲見もキー局のエースアナとして鍛えられた実力は本物。美人ながらも派手すぎない顔つきはファッションショーのMC向きです。モデルたちより大きなバストも、巨大なステージでの司会進行ではむしろ程よい自己主張となり、アクの強いEXITとの相性もバッチリ。まさに心技体の三拍子が揃ったMCとして、評価と信頼感を獲得しているようです」(前出・芸能ライター)

 人気番組のレギュラーと巨大イベントのMCに恵まれた鷲見。今後も活躍の場を大きく広げていきそうだ。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 8/17 8:00
  • asageiMUSE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます