川崎F、退場者出した柏とスコアレスドロー…両者の連勝がストップ

拡大画像を見る

 明治安田生命J1リーグ第24節が14日に行われ、柏レイソルと川崎フロンターレが対戦した。

 柏は7分にチャンス到来。左サイドの深い位置で相手のミスパスを奪った三丸拡が折り返し、ペドロ・ハウルが頭で合わせたが、これは枠を捉えられない。

 川崎Fは22分、ゴール前のこぼれ球に反応した旗手怜央がダイレクトボレーを試みたが、コースを切られて枠に飛ばすことはできない。30分には脇坂泰斗のスルーパスに抜け出した旗手がペナルティエリア手前で右足を振り抜いたが、相手GKキム・スンギュのセーブに遭う。前半はお互いに得点が生まれず、スコアレスで折り返した。

 柏は47分、左から三丸が送ったクロスにハウルが合わせたが、ミートできず、シュートは枠を捉えられない。61分には浮き球に抜け出したクリスティアーノが相手GKと入れ替わるが、ラストパスの選択はカバーに入った相手DFにカットされてしまう。

 すると61分、柏は上島拓巳がこの試合2枚目のイエローカードで退場。残り時間を数的不利で戦うことになった。

 川崎Fは73分、脇坂の折り返しをペナルティエリア左の宮城天がダイレクトで押し込もうとしたが、相手GKキム・スンギュの好セーブに阻まれた。85分には宮城がカットインから右足を振り抜いたものの、右ポストに直撃。川崎Fはその後も猛攻を仕掛けるが、最後まで1点が遠い。

 試合はこのまま終了し、柏は3連勝を逃したが3戦無敗。川崎Fの連勝は4で止まったものの、昨季から続くリーグ戦無敗を29試合に伸ばした。次節は21日に行われ、柏はホームでサガン鳥栖と、川崎Fは敵地でサンフレッチェ広島と対戦する。

【スコア】
柏レイソル 0-0 川崎フロンターレ

関連リンク

  • 8/14 20:57
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます