永野芽郁、コロナ明けの初仕事で「ウィッグ」がバレちゃった!?

 え、髪型が全然違う! 女優の永野芽郁にそんな驚きの声が多数寄せられていたようだ。

 永野は8月12日に行われた「コンタクトのアイシティ」の新CM発表会に登壇。新型コロナ感染からの復帰後で初めて公の場に姿を現すこととなった。

「ステージに表れた永野は肩まで伸びるロングヘアで、ワンレングスっぽい髪型になっていました。しかし放送中の主演ドラマ『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』(日本テレビ系)では、女優人生で初のオカッパ頭がトレードマークになっているはず。そのため今回の髪型を巡って《ウィッグなのでは!?》との声が続出することとなったのです」(芸能ライター)

 ただ発表会での永野をよく見ると、分け目から毛先まで髪の毛が伸びていることが分かる。正面から見てもサイドから見ても髪型はごく自然で、どうやらこちらのほうが地毛のようだ。そうなると「ハコヅメ」で見せるオカッパ頭のほうがウィッグということなのだろうか?


 視聴者の間では放送開始当初から<カツラなのでは?>という疑問の声もあがっていた「ハコヅメ」。永野のロングへアはけっこうな長さなのでウィッグ内に収まるのか怪しそうなものだが、当の「ハコヅメ」にてウィッグであることがバレるシーンがあったというのだ。

「それは7月28日放送の第4話にて、永野が戸田恵梨香と西野七瀬の3人で一台のベッドに雑魚寝していた場面。3人の寝顔が並ぶ絵面は《可愛すぎる!》と評判でしたが、ここで永野のパッツン前髪が両目の間まで降りていたのです。もし永野のオカッパ頭が地毛なのであれば、オン眉の前髪がそこまで降りてくることはありえません。つまりこのシーンでは仰向けに寝ることでウィッグが浮いてしまい、前髪が降りてきてしまったことが見て取れたわけです」(前出・芸能ライター)

 とは言え「ハコヅメ」ではほとんどの視聴者が<オカッパ頭の永野芽郁も可愛い!>と絶賛していたもの。どうやら同ドラマのヘアメイクさんは相当いい仕事をしているようだ。

※トップ画像はドラマ「ハコヅメ」公式インスタグラム(@hakozume_ntv)より。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 8/13 18:00
  • asageiMUSE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます