次なるブーム!?綾鷹「抹茶ラテ」を使った「わらび餅ドリンク」試してみた。

拡大画像を見る

2019年頃に大注目を集めた、セブン-イレブンの商品で作る「わらび餅ドリンク」を覚えていますか? セブンの「アイスカフェラテR」に、スティックタイプのわらび餅「黒糖わらび」を入れるというアレンジドリンクです。

実は最近、「黒糖わらび」を使ったアレンジドリンクが再び話題になっています。今回使用するドリンクは、あの"激売れペットボトル飲料"なのですが......。

「悪魔的に美味かった」

用意するものは、セブンで手に入る「黒糖わらび」(税別98円)と一時期品薄状態だったコカ・コーラの「綾鷹カフェ 抹茶ラテ」(メーカー希望小売価格:税別146円)です。

「綾鷹カフェ 抹茶ラテ」は、濃厚な抹茶の味わいと、それを引き立てる上品なミルクの味わいが人気。綾鷹カフェのために厳選した国産抹茶を、1本あたり茶杓約2杯分をイメージした量を使用しています。

今年3月に発売されるとメーカーの予想を超える反響を呼び、発売直後から各地で品薄状態に。7月26日から、ようやく販売が再開されました。

アレンジドリンクの作り方は簡単です。グラスに刻んだ黒糖わらび1個と、抹茶ラテを入れるだけです。氷は好みで追加してください。

飲んでみると、抹茶×わらび餅の相性は言うまでもなく抜群。濃厚な抹茶とミルクがうまくマッチしたラテに、黒糖ならではのほどよい甘さがいいアクセントになっています。

もちぷる食感も楽しめるので、飲みごたえもあります。個人的には甘めな仕上がりだと思いました。

SNS上では「めっちゃ美味しい」「悪魔的に美味かった」といった声が上がっています。

お家でカフェ気分が楽しめるので、甘党さんは試してみて!

関連リンク

  • 8/13 7:01
  • 東京バーゲンマニア

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます