『さよなら、ティラノ』新公開日決定!カラフルな恐竜たちがじゃれあうメインビジュアル完成

拡大画像を見る

大人気絵本を原作に、音楽・坂本龍一×手塚プロダクションが手掛けるアニメーション映画『さよなら、ティラノ』の新公開日が12月10日(金)に決定し、新たにメインビジュアルが解禁となった。



本作は、シリーズ累計200万部を超える宮西達也の大ヒット絵本“ティラノサウルスシリーズ”「ずっとずっといっしょだよ」(ポプラ社刊)ほかを原作にした長編アニメーション映画。日本が誇るアニメーションスタジオ・手塚プロダクションが制作、監督は『劇場版名探偵コナン』シリーズの静野孔文がつとめる。脚本は『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』の佐藤大、アニメーション・ディレクターは『グスコーブドリの伝記』の江口摩吏介、音響監督は『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズや『天気の子』の山田陽など、日本アニメーション界を代表する俊英スタッフが一挙集結した。

音楽を担当するのは世界の坂本龍一。アニメーション映画は『王立宇宙軍 オネアミスの翼』以来33年ぶりとなる。

ヴォイス・キャストもティラノ役の三木眞一郎、プノン役の石原夏織を筆頭に、悠木碧、石塚運昇などベテランから若手まで超豪華声優陣が勢ぞろいしており、オープニングナレーションを原作者の宮西達也が担当している。

新たな公開日決定に併せて、メインビジュアルも解禁。主人公のティラノサウルスの【ティラノ】、プテラノドンの女の子【プノン】、そしてトリケラトプスの子ども【トプス】が、「ずっといっしょだよ。」というコピーと共に、とても仲良く、楽しそうにじゃれ合う姿を捉えたビジュアルとなっている。

【ティラノ】【プノン】【トプス】それぞれ悩みを持ち、独りぼっちだった恐竜たちが出逢い、一緒に旅に出かけるという内容の通り、3匹のワクワクとした大冒険を予感させる。

『さよなら、ティラノ』は12月10日(金)より新宿バルト9ほか全国にて公開。

(text:cinemacafe.net)

関連リンク

  • 8/10 13:00
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます