安田大サーカス・クロちゃんの貯金額は3億円!? ヒコロヒーが語る“松竹芸能の勢力図”

拡大画像を見る

8月4日公開のYouTube『鬼越トマホーク喧嘩チャンネル』は「【ヒコロヒー】吉本芸人に教えたい!松竹芸能勢力図【鬼越トマホーク】」がテーマだった。今年で芸歴10周年を迎えたヒコロヒーは松竹芸能(大阪)で3年間ほど活動した後、2014年4月から東京に活動拠点を移した。現在、松竹芸能(東京)のトップはTKO・木本武宏で、彼を拠点に枝分かれしているという。ヒコロヒーは「木本さんに睨まれると難しいですね」と明かしたが、実は過去にテレビ番組で「(TKO木本は)松竹の後輩の前と吉本芸人の前では態度が違う」「それがみっともない」などとサラッと毒舌を吐いたこともあった。これまで木本のことをテレビでいじる松竹の芸人はいなかったので、先輩芸人らは驚いていたようだ。

そのヒコロヒーのマネージャーは前に安田大サーカスを担当しており、クロちゃんの月収などは何となく知っているそうだ。そのマネージャーによると「クロちゃんの貯金は“3億”はある」そうで、これには鬼越トマホークの2人も驚く。クロちゃんと言えば、40歳過ぎまで親からの仕送りをもらっていたことで知られるが、それもきちんと貯蓄していたのだろうか。ここでもヒコロヒー節炸裂で、坂井良多から「安田大サーカスさんって、実はめちゃくちゃ仲悪いじゃない」との指摘に「そうですね」と肯定し、何事もなかったかのように話を進めていた。

ヒコロヒーを、“松竹のジャンヌ・ダルク”と見ている鬼越トマホーク。「今、(松竹から)推されてるよね」と本人に聞くと先日、今後どのように活動していくかを話し合う大きなミーティングがあったという。その場でヒコロヒーはやりたい仕事を具体的に伝えたところ、「知ってると思うけど松竹芸能に政治力は本当に無いから。それをやりたいと思ったらこのぐらいの時間がいるかも」と示された。しかし時間がかかっても実現は可能なので、「私たちも動いていく」とマネージャーは協力を約束してくれたそうだ。

『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)では“もしも新しくコンビを結成するならあの女芸人と組みたい!”企画で、渡辺江里子(阿佐ヶ谷姉妹)に次いで指名が多かったヒコロヒー。将来は「テレビ番組のMCに挑戦したい」と明確な目標を語っていたことがある彼女が、これからどんな成長をしていくのかが楽しみである。

画像2枚目は『鬼越トマホーク 坂井良多 2021年8月4日付Twitter「吉本本社で松竹のジャンヌ・ダルクが“松竹の闇将軍”について語ってくれました。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

関連リンク

  • 8/7 10:50
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます