もはや異世界! ホテル椿山荘東京の夏がアツくて涼しい

拡大画像を見る

こんにちは。シティリビング編集部のアスミコです。

ホテル椿山荘東京では、この夏を刺激的に楽しむためのイベントが各種実施されています。

2割増しの雲海で幻想的な夜


昨年10月から始まった霧の庭園演出「東京雲海」。夏の間は、ミストの噴霧量が通常より20%増!

もりもりの雲海に、ブルーを基調としたライトアップがなんとも涼しげです。

国指定有形文化財の三重塔「圓通閣」も幻想的に照らされています。その雰囲気は、旅気分を通り越してもはや異世界!

その三重塔裏苔庭エリアと、空中庭園「セレニティ・ガーデン」では、和心あふれる「竹籠灯り」演出が。

竹で作られた丸いかごが照らすやさしい光に心癒やされます。

現在、庭園への入館は、宿泊・レストランなど館内の施設利用者に限られています。

「TABASCO(R)」を使ったホットなコラボメニューがアツい


カジュアルダイニング「ザ・ビストロ」では、TABASCO(R)ソースを展開するマキルヘニー社とコラボしたメニューを展開中です。

ただからいだけでない、素材の味を引き立てつつ、TABASCO(R)ソースの魅力も存分に感じられる夏にぴったりのホットなメニューが勢ぞろい。

「ホテルオリジナル TABASCO(R)ソースで楽しむプリプリ海老マヨチーズバーガー」。どう食べていいのか戸惑うほどのとてつもないボリュームです!

TABASCO(R)ソースを使用した3種のホテルオリジナルソースをつけて味変できます。どこを食べても違う味わいがして、こんなに大きいのにペロッといけちゃいます。バーガーはテイクアウトもできるので、家で人目を気にせずにかぶりつくのもアリです!

ビジュアルに驚きを隠せないのがTABASCO(R)ソースカクテル「Epice Tonic」(ノンアルコール)。

氷にもトウガラシが刺さっていて溶ければ溶けるほどじんわりからくなっていきます。存在感を放つ大きなトウガラシはマドラー代わりに、かじるのはやめておきましょう…!

ほかにもピリッと味わい深いコラボメニューが展開されています。

また、ホテルショップ「セレクションズ」では、風鈴に見立てたかわいいスイーツ「fu-RIN」がテイクアウトできます。カシス&フルーツ、ピスタチオ&フルーツ、瀬戸内レモン&フルーツの3種。アルコールを使っていないので老若男女が食べやすい味わい。フレッシュなフルーツがさわやかで夏の暑い日のごほうびスイーツにぴったりです。

都心とは思えない景色が広がるホテル椿山荘東京。夕暮れから夜にかけての移りゆく景色をただただ眺めるのも一興。

癒やしと夏らしさと旅気分を同時に味わえそうです!

■ホテル椿山荘東京 https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/

関連リンク

  • 8/5 11:50
  • シティリビングWeb

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます