『イッテQ』『ダッシュ』が挑む「東京オリンピック決戦8月8日」の勝算!カギは関ジャニ∞横山!?

拡大画像を見る

 7月23日の20時からNHKが生放送した、2020東京オリンピックの開会式。開始前には多くのゴタゴタが続いたが、ふたを開けてみれば世帯視聴率56.4%(ビデオリサーチ)を記録し、大成功となった。閉会式が行われるのは8月8日だが、この日は日本テレビにとって、勝負の日になるという。

「閉会式の様子がNHKで中継されるのは日曜日19時30分から。つまり、日テレの2大人気番組である『ザ!鉄腕!DASH!!』と『世界の果てまでイッテQ!』が放送される19~21時までの時間帯と、丸かぶりすることになりますね」(女性誌記者)

 8月1日の日テレは9時から23時にかけてオリンピックを生中継し、『DASH』と『イッテQ』は休止。オリンピックは盛り上がった一方で、《DASHが見たかった》《『イッテQ』をやってほしかった》という声も上がっていた。それだけに、8日の放送は反動で視聴率が上がる可能性はあるが、ライバルはオリンピック閉会式。はたして勝機はあるのか。

 8日の放送内容は、『鉄腕ダッシュ』が人気企画「グリル厄介」。告知によると、

《【グリル厄介】荒川に住んでいる世界各国の厄介者で弁当を。東京五輪のカヌーやアーチェリーの会場すぐ近くを流れる荒川。そこにいるヤツらは…身体能力が高く様々な方法で捕獲を試みるが大苦戦。ならば!コチラにも秘策が!無人島コレクションを使って大量捕獲!?》

という内容で、ゲストに関ジャニ∞の横山裕(40)が参加するようだ。

■横山は「グリル厄介」で視聴者に信頼されている

 一方の『イッテQ』は、公式サイトで前回(25日)に引き続き総集編企画「イッテQアワード」であることが告知されている。25日は番組レギュラーのウッチャンナンチャンの内村光良(57)、イモトアヤコ(35)や宮川大輔(48)、デヴィ夫人(81)、出川哲朗(57)にロッチの中岡創一(43)などなどイッテQファミリーの活躍にフォーカスしたのに対し、

《今回はイッテQ!を彩ってきた名物協力者や、現地ガイドさんなど、海外だから出会った人たちの選りすぐりの名シーンや迷シーンを一挙大公開。

 アーティスティックなパフォーマンスや、アクロバット技など、あっと驚くものから、名物コーディネーターによるハプニングシーンまで、様々なラインナップをご用意。大爆笑間違い無しの1時間です!》

 と告知されており、副題も「スゴい人アワード」となっている。

「『イッテQ』も総集編に少しひねりを加えていますが、『DASH』には期待が高まります。“東京五輪のカヌーやアーチェリーの会場すぐ近くを流れる荒川”という旬なネタを入れているのが巧みです。それに、横山が久々に出る。横山は“グリル厄介”と相性がいいんですよ」(専門誌記者)

 横山は19年2月17日放送の回で、石垣島でイグアナを捕獲する際に深いジャングルでイグアナ探索が困難であることから、

「これで連携とりやすくなると思うんで」「お互いの場所が分かりあわないと進まない」

 と、森の中でアルミ製の風船を上げて目印にし、それを指示班が見ながらイグアナとの距離と方角を指示する「バルーン作戦」を考案。

 さらに、昨年12月20日放送の回では、スケジュールの都合でTOKIOの冠番組にもかかわらず、番組開始から15分ほどメンバーが誰も出演していなかったが、横山は、静岡大学の講師で生物ハンターの加藤英明先生と2人で番組を成立させていた。

「捕獲のプロの加藤と横山、DASH島ロケで鍛えられたスタッフ2人の二手に分かれてお堀に入ると、重さ40キロの網を引っ張ってソウギョを追い込んで大健闘でした。今回も、番組で大活躍してくれること請け合いでしょう」(前同)

 8月8日。多くの国民が閉会式に注目する中、日テレはNHKに勝てるのかーー。

関連リンク

  • 8/3 10:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます