「理想」と「現実」は違う!【妥協】することで長く付き合える?

拡大画像を見る


理想の付き合いは、まるで少女漫画のような恋!もちろん、理想を持つことは悪いことではありませんが、理想通りに行くとはかぎりません。お付き合いした男性に理想を求めすぎても、良い結果は生まれないのです。では、理想と現実を直視することで見えてくるものは何なのか?恋愛は、「妥協」が鍵となっているようです。


完璧は存在しない

完璧な人というのは存在しません。理想というものがあっても、自分の理想通りということはありません。完璧な人を探しても見つからないのです。
頭の中で、それを理解しているか理解していないかで恋愛は変わっていきます。


理想は理想

理想は理想とある程度の理想があっても、妥協点が必要という事です。それだけではなく、理想から少し外れていても良いところがあるのだと考え方を切り替えることができるからです。
理想の人は皆が存在するかもしれません。だからといって理想と現実が全て一致している人は少ないのです。


自分だってマイナス点は存在する

相手のことばかり考えていませんか?ふと自分のことを振り返ってみてください。自分自身だって、マイナス点は存在するのです。相手に完璧な人を望まれたら、嫌と考えますし相手の立場になって物事を考えると自ずと答えがでていきます。
自分の気持ちばかりを先走って考えているのでは、結果として損をしてしまうだけなのです。


理想ばかり求めない

理想を求めても悪くないのですが、理想ばかりを求めていても意味がありません。どうしても理想の人を探し続けるのであれば、恋愛が前に進まなくても仕方ないと考えるしかないのです。
相手の中身を知って、理想とは異なる部分があっても素敵だなと感じる事が大事なのかもしれません。相手に良いと感じる事が理想の一歩なのです。


まとめ

相手に何かを求めるのであれば、その分自分自身もステキな女性になる事が大事なのです。ステキな恋愛をするために、ある程度妥協は必要と考えているべきです。(eluna/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 8/3 6:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます