ピケ、未だ去就不透明のメッシに言及「彼が新たな契約にサインするのを待っている」

拡大画像を見る

 バルセロナに所属する元スペイン代表DFジェラール・ピケが、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシについて語った。7月31日付けでスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 今回の取材に応じたピケは、今年6月でバルセロナとの契約を満了したメッシについて「我々は彼が新たな契約にサインするのを待っているし、彼が我々と一緒にいてくれることを望んでいる。そして何より、彼が納得することを願っているよ」と言及。2021-22シーズン以降もエースとともに過ごす希望を語った。

 そして今月15日に開幕を迎えるリーグ戦に向けては「好調なスタートを切るために、我々は努力しなければならない。リーグタイトルを獲得するためには、多くの場合がシーズンの最初から良いリズムで試合を進めて、勝ち点を重ねリードを維持することが重要になる。昨年のようにレアル・マドリードやアトレティコ・マドリードに引けを取らないよう努力するよ」と言及。3位に終わった昨シーズンからの巻き返しへ、意気込みを示した。

関連リンク

  • 8/2 17:01
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます