原口元気が豪快ボレーで同点弾! 遠藤渓太も出場のウニオン、親善試合でビルバオに逆転勝利

拡大画像を見る

 MF遠藤渓太とMF原口元気が所属するウニオン・ベルリンは31日、アスレティック・ビルバオとのプレシーズンマッチを本拠地で行った。遠藤渓太は先発し、62分までプレー。原口は62分から出場した。

 先制したのはアスレティック・ビルバオだった。31分、自陣でのスローインから速攻を展開。スルーパスに抜け出したアレックス・ベレンゲルは、寄せてきた相手DFを弾き飛ばしてフリーになると、左足でゴール左下へと流し込んだ。

 1点のビハインドで折り返したウニオン・ベルリンは、74分に原口の得点で試合を振り出しに戻す。味方が直接狙ったフリーキックが壁に当たってペナルティエリア手前にボールがこぼれると、落下点に立っていた原口は胸でのトラップから右足一閃。強烈なボレーシュートをゴール左上に突き刺した。なお、原口は今夏のプレシーズンマッチ出場4試合目にして初ゴールとなった。

 ウニオン・ベルリンは81分、左からのクロスにティモ・バウムガルトルが頭で合わせて逆転。このまま逃げ切ったウニオン・ベルリンは、今夏最後のプレシーズンマッチを2-1で制した。



 ウニオン・ベルリンは8月8日、DFBポカール1回戦でテュルクギュジュ・ミュンヘン(3部)と対戦。8月14日にブンデスリーガ開幕節でレヴァークーゼンと対戦する。

関連リンク

  • 8/1 1:12
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます