チェルシーの若手MF、今季もレンタルへ…C・パレスが争奪戦制して獲得か

拡大画像を見る

 チェルシーに所属するU-21イングランド代表MFコナー・ギャラガーは、クリスタル・パレスへの期限付き移籍に近づいているようだ。29日、イギリス紙『ガーディアン』が報じた。

 パトリック・ヴィエラ新監督が就任したクリスタル・パレスは今夏、複数のベテランが契約満了を迎えたこともあり、チームの若返りを目指して積極的な補強を敢行。デンマーク代表DFヨアキム・アンデルセンやU-18フランス代表MFマイケル・オリーズのほか、チェルシーからはU-21イングランド代表DFマーク・グエヒを獲得している。そんななか、リーズやニューカッスルとの争奪戦を制して、ギャラガーをレンタルで獲得することが決定的となっているようだ。

 現在21歳のギャラガーは、2008年からチェルシーのアカデミーに在籍しているが、トップチームでの出場はまだない。これまでにチャールトンやスウォンジーへの期限付き移籍も経験。2020-21シーズンはウェスト・ブロムウィッチにレンタルで加入し、公式戦32試合の出場で2ゴール2アシストを記録していた。

関連リンク

  • 7/29 23:37
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます