香取慎吾「エゴサしている」発言で蘇る“謎の少年” 「もっと調べたいね」YouTubeで自ら噂を検証!

拡大画像を見る

 7月9日、香取慎吾のYouTubeチャンネルで「香取慎吾のネットの噂を検証!」という、なんともエモい企画が公開された。

 冒頭いきなり香取は「エゴサーチとかすごいするんで、見てるはずだから。ありますか、そんな?」と、自ら自身にまつわるネット上の言及をチェックしていることを、包み隠さず話した。

 企画中では、ネット上にある自身に関する噂の真相を、次々と答えていくのだが……。

「慎吾ちゃんは繊細な性格のイメージが強いのと、危うい噂が多いので、エゴサしているなんてドッキリしました。現に、香取慎吾で検索エンジンにかけてみると、SMAP解散のキーマンだとか、“あの子”の話題を避けることはできませんからね」(ファンの女性)

 あの子とは2017年に「週刊文春」(文藝春秋)が報じた、“謎の少年”についてだ。

 夜の遊園地で、香取と親密に遊ぶ中学生くらいの男の子の写真が掲載され、20年以上も交際しているAさんとの“隠し子では?”と世間を驚かせた。

 当時の香取は、自身が司会を務める「SmaSTATION!」(テレビ朝日系)の放送内で「友だちの子どもです!」と明るく釈明していたが、ネット上にはハワイでの目撃談などの追記や、当時の噂が未だに色濃く蔓延っている。

 もしやここで、この少年についての真相がかたられるのかもしれないと、淡い期待を胸に動画の再生を進めると、幼少期のおてんばエピソードなど正しい噂もあれば、誤った噂もあり、その誤解がなぜうまれたのかも本人が考察していて、真正面から向き合っているのがわかる。

 途中「小学生時代、仕事が忙しくあまり会えなくて彼女に振られた」という噂には「本当」と答えながらも「(過去にどこかで)話してなかったら、おかしいよ。ネット怖え」と公に話したことを覚えていないようで、振られた当時の情景を話したあとは「どんな人生?」と、自虐的におちゃらけながらも、どこか寂しさを漂っていた。

「テレビ番組での露出が極端に減った今、流行りの楽曲をカバーで歌ったり、バラエティ要素も強いYouTubeのチャンネルで生き生き活躍している香取くんが気軽に見られるのは、ファンにとって歓喜もの。SMAP時代のエピソードを待ち望んでいる人も多いようですが、残念ながら話を聞けるのには、まだまだ時間がかかりそうですね」(芸能リポーター)

 結局、当たり障りのない噂のラインナップが並び、最後には「もっと調べたいね、俺のネットの噂。うっはっは」と余裕の表情で締めくくられた。

 どうしても、よぎってしまう件の噂については語られず、まだインパクトがありすぎるのか、それとも――。

 「少し前のジャニーズアイドルは、各グループに既婚者が一人という暗黙の了解みたいな空気があったり、長く交際していても入籍はしないパートナーの存在が報じられているTOKIOの松岡昌宏や嵐の相葉雅紀などの例もあったりしました。アイドルの仕事とプライベートの折り合いを模索している人も多いなか、SMAPが人気絶頂の2000年に工藤静香と授かり婚を強行突破した木村拓哉の特別扱いは、グループに長らく亀裂を生み、解散の要因の一つだったとも報じられています。大親友の草なぎ剛も昨年結婚したし、ジャニーズをもう離れていますが、仮に謎の少年が本当に隠し子だったとしても、香取くんは1度否定しちゃった手前、突然認めるのも難しい。それに子どものことを考えたら、そっとしておいてほしいのもあるでしょう」(既出・芸能リポーター)

 もし慎吾ママが自分のパパだったら……なんて想像したら羨ましい限りだが、噂は噂のままにした方がいいこともありそうだ。

 

  • 7/13 17:00
  • サイゾー

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます