目指せ「策士」!?気になる男性を狙い撃ちする秘訣3選って?♡

拡大画像を見る


女の勘は働くので、感情的に感覚のまま動けばどうにかなる場合もあります。しかし彼氏を作るには仕事と一緒である程度策士になる必要も出てくるでしょう。
そこで今回は、気になる男性を狙い撃ちできるような、彼氏を作る方法をご紹介します!恋愛も仕事も一緒!試行錯誤して男性の懐に入り込みましょう。


恋愛も仕事もトライ&エラー!

仕事と一緒で、恋愛も試行錯誤の繰り返し。どこかでミスをしてしまうこともあるでしょう。しかしミスをしてしまっても、ふたりの関係は続いていく場合がほとんど。
何度も試行錯誤する時間はあるので、自分自身で考えて行動してみましょう。前回の失敗を踏み台にして、今後の成功に繋げてみてください。だんだんと良い方向に向かってくれるはず。


ターゲットを絞って集中アタック!

特に好きな相手がいないときは、八方美人になってしまいがち。5人くらいの相手に目星をつけるのではなく、相手は1人に絞り込みましょう。せめて2人に絞ってください。
恋愛も分散させてしまうと効力が一気に薄くなります。気になる男性をまずは絞って、その男性に注力してみてください。今まで以上の効果が見込めるはず。


相手にはない魅力をアピール!

ターゲットを絞ったら、恋愛対象に入る努力!相手と話すときは相手と共通の話題を探して、少しずつ自己開示していきましょう。そうすると相手もあなたに心を開き始めます。ある程度共通点も見つかったら、次は彼にはないあなた自身の魅力をアピール。
彼の失敗をさりげなくカバーしたり、彼にはない魅力を存分にアピールしてください。彼が料理苦手だったら料理をアピール、掃除が苦手であれば掃除をアピール。
なんでも良いです。彼にはない魅力を出して、個性をアピールしてみましょう。


策略を立てよう

恋愛も仕事も策略が大事。感覚で動いてもある程度成功しますが、きちんと現状を把握して結果も踏まえて次に繋げていくと成功率はグンとあがります。
少し精神力を使いますが、頑張ってみましょう。
(笹原ゆゆ/ライター)(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/9 21:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます