気になる彼と会う時に実践したい♡会話を盛り上げる方法って?

拡大画像を見る

なんだか気になっていた別の部署のあの人。共通の知り合いにお願いしていざ会える!ってなっても、いざ直面すると会話に悩んでしまいますよね。できればグッと距離を縮めて、ちょくちょく連絡を取ったりご飯に行くポジションを勝ち取りたいモノです。
そこで今回は、気になっているあの人と会えた時に必須の、会話を盛り上げるための方法をご紹介します。
恋愛以外でも使えるテクニックなので、是非取引先の方との会話や友達などの人間関係にも使ってみてください。


距離を縮めるのに大事なのは2つだけ

距離を縮めるのに大事なのは、「共感」と「自己開示」です。相手の話を聞くのが大事ともよく言われますが、正直初対面の場合は相手の話を聞くだけだと「つまらない」と認識されがち。
自分自身も積極的に口を開いて、相手にいかに自分を信頼させるかが大事になってきます。相手が「この人は自分を受け入れてくれそうだな」と思わせましょう。


共通の話題を探すのは大事

共通の話題を探すのは大事で、趣味でもなんでも良いので探してみましょう。例えばですが、あなたが大阪府出身だったとしましょう。相手も「大阪府出身」と言っていたら、なんだかすごく親近感が湧きませんか?
心理学の世界でも共通の話題を探すのは大事だと言われています。是非1番に探してみてください。おすすめの話題は以下。
・出身地・住んだことのある街・ペット・趣味 など


自分自身もある程度自己開示

自分自身の話をきちんとしましょう。自己開示した分だけ相手も自己開示してくれるので、自分自身の経験や面白い話などをストックしておくのがおすすめです。使えるときに使いましょう。別に面白い話じゃなくても、ちょっとした話題でもOK。
例えば納豆が好きだという話をしていたら、「私ひきわりしか食べられないんですよね」など、ちょっとしたことでOKです。ちょっとした自分の豆知識を披露するイメージでいきましょう。


相手の話を必要以上に聞かなくても大丈夫

相手の話を聞いてばかりだと、相手は「自分が話しっぱなしだけど大丈夫かな」「そろそろ話題がない」などと思いがち。カウンセリングではないですし、相手の演説を聴いているわけではありません。きちんと会話をしましょう。(笹原ゆゆ/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/9 13:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます